トライアンフ (戦艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
HMSTriumph-IWM-Q40369.jpg
艦歴
発注
起工
進水 1903年1月15日
就役
退役
その後 1915年5月25日に戦没
除籍
性能諸元
排水量 11,900トン
全長 480 ft (146 m)
全幅 71 ft (22 m)
吃水 25 ft (7.6 m)
機関 2軸推進、14,000hp
最大速 19ノット (35 km/h)
乗員 士官、兵員700名
兵装 10インチ砲4門、7.5インチ砲14門、
2ポンド砲14門、18インチ魚雷発射管2門

トライアンフ (HMS Triumph) はイギリス海軍戦艦スウィフトシュア級戦艦の2番艦。

スウィフトシュア級は元はチリ海軍向けとして、イギリスで建造されていた戦艦であった。リベルタード (Libertad) という名前であったが、ロシアの手に渡らないように、1903年にイギリスによって購入され、トライアンフと改名された。

艦歴[編集]

1903年1月15日進水。同年12月3日就役。

トライアンフは海峡艦隊に編入され、1909年初めに地中海艦隊所属となった。第一次世界大戦勃発によりトライアンフは再就役し、極東に派遣されて青島攻略戦に参加した。

1915年初め、トライアンフはガリポリ上陸支援のための砲撃に参加した。5月25日昼、砲撃中にドイツ潜水艦U-21に雷撃され、艦中央に魚雷が命中した。トライアンフは浸水により傾斜し転覆沈没した。乗員73名が戦死した。