トヨタ・TF104

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トヨタ・TF104
アメリカGPにて走行中のTF104ドライバーはオリビエ・パニス
アメリカGPにて走行中のTF104
ドライバーはオリビエ・パニス
カテゴリー F1
コンストラクター トヨタ
デザイナー グスタフ・ブルナー
マイク・ガスコイン
ルカ・マルモリーニ
先代 トヨタ・TF103
後継 トヨタ・TF105
主要諸元
シャシー カーボンファイバー ハニカム コンポジット モノコック
サスペンション(前) プッシュロッド トーションバー
サスペンション(後) プッシュロッド トーションバー
エンジン トヨタ・RVX-04
トランスミッション 6速 セミAT
燃料 エッソ
タイヤ ミシュラン
主要成績
チーム パナソニック トヨタ・レーシング
ドライバー フランスの旗 オリビエ・パニス
ブラジルの旗 クリスチアーノ・ダ・マッタ
イタリアの旗 ヤルノ・トゥルーリ
ブラジルの旗 リカルド・ゾンタ
コンストラクターズ
タイトル
0
ドライバーズタイトル 0
初戦 2004年オーストラリアグランプリ
出走
回数
優勝
回数
ポール
ポジション
ファステスト
ラップ
18 0 0 0
テンプレートを表示

トヨタ・TF104トヨタ2004年のF1世界選手権に投入したフォーミュラ1カー。デザイナーはグスタフ・ブルナー

開発[編集]

TF104はブルナーがトヨタで設計した3作目のF1マシンであった。同車は前作TF103の「進化型」と考えられ、2002年のTF102から順に進化のステップを踏んだマシンであった。

TF104は発表の10ヶ月前から本格的に開発が始まった。発表時にブルナーは「TF103は高い競争力をもったパッケージであった。不幸にも我々はその性能すべてを引き出すことができなかった。論理的に、TF104はTF103の進化段階であるが、事実上TF104はTF103で使用した部分を共有しない点もある。我々はシャシーのあらゆる部分を改良し、あらゆる重要な内部コンポーネントを再設計した。我々は空力的にかなりの進歩を達成し、全体的に車重を軽量化し、シャシーの剛性を向上させた。」と語った。

この継続的なアプローチは多くの批評家から地味すぎると考えられ、そのことはTF104の総合的なパフォーマンスによって確認された。この事実は結局ブルナーのシーズン途中の解雇につながり、彼に代わってジョーダンおよびルノーでテクニカルディレクターを務めたマイク・ガスコインが加入した。

ガスコインは弱点の評価とチーム再生の能力に長け、すぐにTF104の改訂作業に取りかかった。

TF104B[編集]

TF104Bのシャシーは革命的なものでは無かったが、ブルナーの設計における初期の概念的な欠点のいくつかを根絶しようと取り組まれたものであった。改良型のTF104BはドイツGPに投入され、いくつかの明白な成果を上げることができた。しかしながらその向上傾向にもかかわらずガスコインは2005年シーズン向けのTF105の開発に注力するため、TF104Bの開発を凍結した。

パフォーマンス[編集]

2004年シーズンは当初2003年のラインナップ、オリビエ・パニスクリスチアーノ・ダ・マッタによってドライブされたが、シーズン終盤に両名とも交代し、ヤルノ・トゥルーリリカルド・ゾンタのラインナップに代わった。

全体的に見て、TF104と2004年シーズンは共に失敗と考えられた。F1参戦3年目の今シーズンは前年と同じくコンストラクターズ8位に終わる。車の低い性能は、何名かのチームからの離脱につながった。デザイナーのブルナーはシーズン途中で解雇され、ドライバーのダ・マッタは結果を残せないままチームとの関係を悪化させ、離脱することとなる。

マイク・ガスコインがテクニカルディレクターとして加入し、2005年はヤルノ・トゥルーリとラルフ・シューマッハがドライバーとなることが発表され、チーム成績の向上の兆しが見られた。

F1における全成績[編集]

(key) (太字ポールポジション

ドライバー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 ポイント 順位
2004年 AUS
オーストラリアの旗
MAL
マラヤ連邦の旗
BHR
バーレーンの旗
SMR
サンマリノの旗
ESP
スペインの旗
MON
モナコの旗
EUR
欧州連合の旗
CAN
カナダの旗
USA
アメリカ合衆国の旗
FRA
フランスの旗
GBR
イギリスの旗
GER
ドイツの旗
HUN
ハンガリーの旗
BEL
ベルギーの旗
ITA
イタリアの旗
CHN
中華人民共和国の旗
JPN
日本の旗
BRA
ブラジルの旗
10 7位
ブラジルの旗 ダ・マッタ 12 9 10 Ret. 13 6 Ret. DSQ.* Ret. 14 13 Ret.
フランスの旗 パニス 13 12 9 11 Ret. 8 11 DSQ.* 5 15 Ret. 14 11 8 Ret. 14 14
ブラジルの旗 ゾンタ Ret. 10 11 Ret. 13
イタリアの旗 トゥルーリ 11 12

*カナダGPはレース後の車検でブレーキダクトの規定違反により失格

参照[編集]

外部リンク[編集]