トヨタ・FT-HS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
FT-HS
FT-HS(リア)

FT-HSは、トヨタ自動車ハイブリッドスポーツタイプのコンセプトカーである。

概要[編集]

レクサス・GS450hにも搭載されている2GR-FSE型 3.5L V6エンジンとハイブリッドシステムの組み合わせを採用している。ボディは全長4325mm、全幅1860mm、全高1290mmと比較的コンパクトである。デザインは北米のCALTYデザインスタジオが担当。

システム出力は400馬力、0-100km/h加速は4.8秒。10・15モード燃費でリッター当たり約15キロ走行可能。タイヤサイズはフロント245/35R21、リヤ285/30R21。ホイールはカーボンファイバー製を採用している。ボディ形状は2+2のコンバーチブルクーペ。ただしコンバーチブルといってもルーフ部分がラゲッジスペースに収納されるだけで、ピラーは残る。

歴史[編集]

車名の由来[編集]

  • Future Toyota Hybrid Sportsの頭文字から[1]

脚注[編集]

関連項目[編集]