トム・ロブ・スミス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

トム・ロブ・スミス(Tom Rob Smith, 1979年 - )は、イギリス小説家スウェーデン人の母とイギリス人の父との間に生まれ、ロンドンで育つ(現在も居住している)。2001年、ケンブリッジ大学を卒業後、1年間イタリアに留学する。その後、テレビドラマの脚本を手がけるようになる。

2008年スターリン体制下のソ連での連続殺人事件を描いた『チャイルド44』でデビュー、17カ国語に翻訳された。同作により、英国推理作家協会賞(CWA賞)のうちスリラー作品の部門であるイァン・フレミング・スチールダガー賞 (The Ian Fleming Steel Dagger for best thriller)の最優秀賞を受賞する。また、リドリー・スコットが映画化権を買い取ったことにより、映像化が決定した。

作品[編集]

外部リンク[編集]