トム・ロブソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トム・ロブソン
Tom Robson
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ニューヨーク州ロチェスター
生年月日 1946年1月15日(68歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
215 lb =約97.5 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 一塁手
プロ入り MLBドラフト 1967年50巡目
初出場 MLB / 1974年9月14日
NPB / 1976年
最終出場 MLB / 1975年9月18日
NPB / 1976年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
コーチ歴

トム・ロブソンThomas James Robson1946年1月15日-)は元プロ野球選手、コーチ。アメリカ合衆国ニューヨーク州ロチェスター出身。日本では現役時代は南海ホークスでプレーし、引退後は千葉ロッテマリーンズの打撃コーチを務めた。日米で監督を務めたボビー・バレンタインの右腕的存在としても有名。

来歴・人物[編集]

ケイムバック高校・ユタ州立大学を経て1967年ニューヨーク・メッツにドラフト50位にて入団。1974年テキサス・レンジャーズに移籍。1976年シーズン途中で南海に移籍。期待されたが腰痛などもあって好成績を残せず、この年限りで退団、引退。

1986年から1992年までレンジャーズのコーチを務め、1995年にレンジャーズコーチ時代の監督であったバレンタインがロッテ監督に就任すると同チームに招聘され、打撃コーチを務める。バレンタインは広岡達朗GMとの衝突などでわずか1シーズンで退団するがロブソンは翌1996年もコーチを務め、この年限りで退団。

帰国後、1997年から2000年までバレンタインが監督に就任したメッツに打撃コーチとして招聘され(2002年に復帰)、2003年シンシナティ・レッズのコーチを務めた。

2004年、バレンタインが再びロッテの監督に就任すると同チームに打撃コーチとして招聘され、3度目の来日を果たす。2005年の31年ぶりの日本一にも大きく貢献した。翌2006年オフ、持病の悪化やチーム打撃成績不振の理由により退団、帰国する。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1974 TEX 6 17 13 2 3 1 0 0 4 2 0 0 0 0 4 0 0 3 1 .231 .412 .308 .719
1975 17 37 35 3 7 0 0 0 7 2 0 0 0 1 1 0 0 3 2 .200 .216 .200 .416
1976 南海 37 117 110 7 23 1 0 3 33 9 0 0 0 0 6 0 1 20 5 .209 .256 .300 .556
MLB:2年 23 54 48 5 10 1 0 0 11 4 0 0 0 1 5 0 0 6 3 .208 .278 .229 .507
NPB:1年 37 117 110 7 23 1 0 3 33 9 0 0 0 0 6 0 1 20 5 .209 .256 .300 .556

背番号[編集]

  • 38 (1974年 - 1975年)
  • 24 (1976年)
  • 81 (1995年 - 1996年)
  • 82 (2004年 - 2006年)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]