トム・ラティマー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ケネス・キャメロン
プロフィール
リングネーム ケネス・キャメロン
ケネス・ザ・グレート
ブランドン・フレーザー
ブランドン・T
T
トム・サベージ
本名 トーマス・レイモンド・ラティマー
ニックネーム ジ・アセンション
ザ・グレート
身長 191cm
体重 98kg
誕生日 1986年6月8日(27歳)
出身地 イングランドの旗 イングランドチェスターフィールド
トレーナー ジェフ・ケイ
デビュー 2002年
テンプレートを表示

トム・ラティマーThomas Raymond Latimer1986年6月8日 - )は、イングランドチェスターフィールド出身のプロレスラー。ケネス・キャメロンKenneth Cameron)のリングネームで知られる。

来歴[編集]

幼少期に家に置いてあったWWFWrestleMania 8King of the Ring 1998のビデオを見たことからプロレスラーになることを志すようになる。

2002年、レフェリーとしてプロレスデビューするが、後にプロレスラーへと転身。ジェフ・ケイが主宰するレスリングスクールにてトレーニングを始め、イングランドのインディー団体を中心に活動。2005年11月にはWWEHeatにてジョバーとしてレスリングスクールの仲間であるクリス・カオスをパートナーにジーン・スニツキー & タイソン・トムコ組と対戦した。

2010年WWEとディペロップメント契約。傘下団体のFCWにて2011年1月20日、ケネス・キャメロンKenneth Cameron)のリングネームでデビュー[1]。9月より大型ユニット、ジ・アセンションThe Ascension)の一員となってからは出場機会が増え、上層部から期待される存在へと成長。

2012年、FCWからNXTへと移行してからはアセンションの相棒であるコナー・オブライエンとメイン戦線で活躍。ウーソズとの抗争において圧倒的な差を見せつけた。11月30日、飲酒運転による違反により逮捕されたことが発覚。12月よりNXTのロスター枠から外されリリースとなった[2]

WWE解雇後、2013年2月よりWWE時代から使用しているケネス・キャメロンのリングネーム及び、ジ・アセンションのギミックでフロリダを拠点とするFUW(Florida Underground Wrestling)やFIP(Full Impact Pro)といったインディー団体で活動。2月27日にはWXW(World Xtreme Wrestling)にてケネス・ザ・グレートKenneth the Great)なるリングネームで参戦している[3]

得意技[編集]

  • カーブ・ストンプ
フィニッシャー。サーフボード・ロックからのストンプ
  • ベルベット・ノイズ
スウィンギング・シットアウト・ジョーブリーカー
コナー・オブライエンとの合体技。ジョーブリーカーからフラップジャックへと移行する。
  • フォール・オブ・マン
コナー・オブライエンとの合体技。キャメロンがフライング・ニールキック、オブライアンが水面蹴りを同時に放つ。

入場曲[編集]

  • Let Battle Commence

脚注[編集]

  1. ^ NXT Wrestling 2012年8月1日閲覧。
  2. ^ WWE TALENT ARRESTED, RELEASED PWInsider、2012年11月30日閲覧。
  3. ^ Wednesday, April 24, 2013 Kenneth the Great.com 2013年4月24日閲覧。

外部リンク[編集]