トム・メイソン (フォーリング スカイズ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トム・メイソン
Tom Mason
フォーリング スカイズ』のキャラクター
初登場 空から来た悪魔英語版
作者 ロバート・ロダット
ノア・ワイリー
詳細情報
職業 エイリアンの侵略に対抗する兵士
元新アメリカ合衆国大統領
ボストン大学歴史教授
配偶者 レベッカ・メイソン(死別)
恋人 アン・グラス英語版
ハル・メイソン
ベン・メイソン
マット・メイソン
アレクシス・デニス・グラス・メイソン(アン・グラスとの子供)

トム・メイソンTom Mason)は、TNTのテレビドラマシリーズ『フォーリング スカイズ』でノア・ワイリーが演じるキャラクターである。『フォーリング スカイズ』はエイリアンの侵略により人類の90%が滅んだ後の世界を描く物語であり、メイソンはエイリアンと戦う生存者グループである第2連隊のリーダーの1人である。

キャラクターはシリーズ発案者のロバート・ロダットによって創造された。ノア・ワイリーは以前に『ER緊急救命室』で共同したエグゼクティブ・プロデューサーのスティーヴン・スピルバーグの推薦により2009年にキャスティングされた。

作中での動向[編集]

第1シーズン[編集]

シリーズのオープニングで、エイリアンによる侵略により人類の90%が滅びたことが語られる。トム・メイソンはボストン出身の歴史学者であり、生存者の民間人と兵士によって構成されたマサチューセッツ市民軍第2連隊の副隊長に任命される。トムにはハル、ベン、マットという3人の息子がおり、妻のレベッカは侵略の初期段階で死亡した。シリーズ開始時点で次男のベンは6つ足のエイリアン「スキッター」によって捕らえられ、「ハーネス」を装着されたことによりマインドコントロールされて奴隷となっていた[EP 1]。トムは武器の調達中にジョン・ポープ(コリン・カニンガム)が率いるスカベンジャーのグループと遭遇する。スキッターたちとの戦闘後、ポープは渋々ながら第2連隊に加わる[EP 2]

ベンが他の洗脳された子供達と共に病院に居ることがわかると、トムはハルと第2連隊隊長のダン・ウィーヴァー(ウィル・パットン)と共に作戦を練り、救出に成功し、ベンのハーネスが外される[EP 3]。後日トムは第3連隊の隊長でウィーヴァーの旧友であるテリー・クレイトン(ヘンリー・ツェニー)と出会う[EP 4]。テリーは子供達を安全だという彼のキャンプへ連れて行くが、実は彼のグループは自らの安全と引換えに子供を差し出す取引をスキッターとしていた。トムは裏切りがばれた後にハルに銃を向けたテリーを射殺する[EP 5]

スキッターたちが主要都市に集まることが判明すると第2連隊はボストンのエイリアン基地への攻撃を決定し、トムたちは偵察へ出発する。偵察の過程でトムはスキッターは人型エイリアンの「オーバーロード」の指揮下で動いていたことを知る[EP 6]。トムは第2連隊が隠れる学校に残り、攻撃を仕掛けてきたエイリアンのロボット「メックス」を撃退した後、ボストンの戦闘に合流する。ポープが作ったロケットランチャーを使って基地に1発攻撃した後、トムは帰還するが、その道中でオーバーロード達に出会う。トムはベンをハーネスによる変化から救うため、彼らの誘いに乗って宇宙船に乗り込む[EP 7]

第2シーズン[編集]

宇宙船でトムは拷問を受け、そしてオーバーロードから第2連隊の降伏と引換えに「ニュートラルゾーン」での平和な暮らしを提示されるが拒否する。トムは他に宇宙船に捕らわれていた人間たちと共に解放されるが、直後にメックスが発砲し、トム以外は全滅した。ボストンでの戦いから3ヶ月後、トムは第2連隊と再会するがベンに誤って撃たれてしまう[EP 8]。トムはアンの治療により回復するが、自分がマインドコントロールを受けていると考る。トムの目からは寄生エイリアンが発見され、除去される[EP 9]

キャスティング[編集]

2010年のコミコン・インターナショナルでのプロモーション中のワイリー。

最も魅力だったことの一つは、1シーズン24話構成ではなく10話構成だったことであり、これによりわずかに私の生活の質が向上し、私の子供たちの人生の中に存在感を出すことが出来た。しかし脚本の質については、これはすばらしいものだった。マーク・ヴァーヘイデン英語版は偉大な脚本家だ。私は『ER緊急救命室』と同じくらいこの種のストーリーテリングを楽しんでいる。

—自身の枠柄を選んだ理由について(ノア・ワイリー)[1]

2009年6月、ノア・ワイリーがシリーズの主演を務めることが発表された[2]。ワイリーは以前にもテレビ映画『ライブラリアン英語版』でTNTと働いており、その後も同テレビ局の様々な番組の脚本が送られていた。ワイリーは本作を選んだ理由について「自分の子供たちに父親が“ヒーロー”を演じる姿を見せたい」と述べた[3][4]。彼はまた、自身とキャラクターが関連する可能性があるために出演を決め、「私はトムの息子への献身に共感し、また彼の社会的義務の感覚を賞賛する」と述べた。スピルバーグは以前に彼の会社が製作したシリーズ『ER緊急救命室』にワイリーが出演してためにオファーした。彼は1998年の『プライベート・ライアン』でもワイリーの出演を希望していたが、スケジュールの都合により実現しなかった[5]

評価[編集]

受賞とノミネート[編集]

メイソンを演じたワイリーは第38回サターン賞でテレビ主演男優賞にノミネートされた[6]

出典[編集]

参照エピソード[編集]

  1. ^ "空から来た悪魔". 監督: カール・フランクリン、脚本: ロバート・ロダット. フォーリング スカイズ. TNT. 2011年6月19日放送. 1回,シーズン1.
  2. ^ "敵か味方か". 監督: グレッグ・ビーマン、脚本: グレアム・ヨスト. フォーリング スカイズ. TNT. 2011年6月19日放送. 2回,シーズン1.
  3. ^ "作戦決行". 監督: フレッド・トーイ、脚本: ジョー・ワイスバーグ. フォーリング スカイズ. TNT. 2011年7月10日放送. 5回,シーズン1.
  4. ^ "忍び寄る影". 監督: セルジオ・ミミカ=ゲッザン、脚本: ジョエル・アンダーソン・トンプソン. フォーリング スカイズ. TNT. 2011年7月17日放送. 6回,シーズン1.
  5. ^ "裏切り". 監督: セルジオ・ミミカ=ゲッザン、脚本: メリンダ・スー・テイラー. フォーリング スカイズ. TNT. 2011年7月24日放送. 7回,シーズン1.
  6. ^ "敵の正体". 監督: アンソニー・ヘミングウェイ、脚本: マーク・ヴァーヘイデン. フォーリング スカイズ. TNT. 2011年7月31日放送. 8回,シーズン1.
  7. ^ "決断のとき". 監督: グレッグ・ビーマン、脚本: マーク・ヴァーヘイデン. フォーリング スカイズ. TNT. 2011年8月7日放送. 10回,シーズン1.
  8. ^ "3ヵ月後". 監督: グレッグ・ビーマン、脚本: マーク・ヴァーヘイデン. フォーリング スカイズ. TNT. 2012年6月17日放送. 1回,シーズン2.
  9. ^ "寄生". 監督: グレッグ・ビーマン、脚本: ブラッドリー・トンプソン & デヴィッド・ウェドル. フォーリング スカイズ. TNT. 2012年6月17日放送. 2回,シーズン2.

参考文献[編集]

  1. ^ Sepinwall (2011年6月18日). “HitFix Interview: Noah Wyle talks 'Falling Skies'”. HitFix. 2012年5月18日閲覧。
  2. ^ Noah Wyle to Lead Resistance Against Alien Invasion in New TNT Pilot from Dreamworks Television and Executive Producers Steven Spielberg, Justin Falvey, Darryl Frank and Robert Rodat”. The Futon Critic (2009年6月26日). 2012年2月4日閲覧。
  3. ^ Moore, Frazier (2011年6月16日). “Noah Wyle stars in a drama about an alien invasion”. 2011年6月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年6月16日閲覧。
  4. ^ S・スピルバーグ製作総指揮、「ER 緊急救命室」ノア・ワイリー主演、サバイバルSFアクション「フォーリング スカイズ」特集” (2012年4月9日). 2013年8月31日閲覧。
  5. ^ Rudolph, Ileane (2011年6月28日). “Steven Spielberg Talks Falling Skies and Upcoming TV Projects”. TV Guide. 2012年3月17日閲覧。
  6. ^ Goldberg, Matt (2012年2月29日). “Saturn Award Nominations Announced; HUGO and HARRY POTTER Lead with 10 Nominations Each”. Collider.com. 2012年3月1日閲覧。

外部リンク[編集]