トム・マクグラス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Tom McGrath by Gage Skidmore.jpg

トーマス・"トム"・マクグラス(Thomas "Tom" McGrath、1964年8月7日 - )はアメリカ合衆国ワシントン州リンウッド出身の声優。また、アニメーターや原案者としても活動している。

2005年の映画『マダガスカル』と、その続編の『マダガスカル2』をエリック・ダーネルと共同制作した。また、2012年に公開された『マダガスカル3』でも共同制作を務めた。

声優としては、ドリームワークス社の作品である『マウス・タウン ロディとリタの大冒険』(2006年)や『シュレック3』(2007年)、映画『マダガスカル』シリーズで隊長役として、活躍した。

ちなみに彼は『マウス・タウン ロディとリタの大冒険』で公開の手助けをした。

経歴[編集]

彼はワシントン大学で工業デザインを学び、その後、CAL Arts (カリフォルニア芸術大学)のキャラクター・アニメーション・プログラムから卒業を果たした。

テレビや、アニメーターとして、ラルフ・バクシが監督を務めた『クールワールド』(1992年にアメリカで公開、日本未公開、ブラッド・ピットが出演)に携わったほか、アメリカで人気シリーズとなった『レンとスティンピー』(1991年)で、ストーリーボード・アーティスト、演出家として、また、ジョー・ピトカが監督となった『スペース・ジャム』(1997年)ではアニメーター、また実写映画『キャッツ & ドッグス』で絵コンテを担当し、ロン・ハワードが監督を務めた『グリンチ』ではストーリーボード・アーティスト、小道具、舞台装置デザイナーを務めた。

マクグラスは人気映画『マダガスカル』で共同ディレクター、共同著作者として原案を務めたのだが、ペンギンズのリーダーに当たる隊長の心に残りやすい声を生み出した。その後、隊長役を再開し、共同ディレクター・続編の共同著作者として『マダガスカル2』を描いた。また、『マダガスカル』のスピンオフでTVシリーズの『ザ・ペンギンズ from マダガスカル』にとりかかり、隊長の声を務めた。

また、ドリームワークス社のアニメーション映画の『メガマインド』(2010年に公開し、ウィル・フェレルなどが出演)でも指揮を担当した。

出典[編集]