トム・ダシュル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トム・ダシュル
Thomas Andrew Daschle
Tom Daschle, official Senate photo.jpg
上院議員在任時の公式写真
生年月日 1947年12月9日(67歳)
出生地 サウスダコタ州アバディーン
出身校 サウスダコタ州立大学
所属政党 民主党
配偶者 Linda Hall Daschle

選挙区 サウスダコタ州選挙区
当選回数 3回
任期 1987年1月6日 - 2005年1月3日

選挙区 At-large
当選回数 4回
任期 1979年1月3日 - 1987年1月3日
テンプレートを表示

トーマス・アンドリュー・ダシュル (Thomas Andrew Daschle, 1947年12月9日–) は、アメリカ合衆国政治家。前合衆国上院院内総務。所属は民主党ドイツ系アメリカ人宗教ローマ・カトリックサウスダコタ州出身。1994年より2005年まで上院院内総務。元は「ダシュレ」と表記された。

1969年サウスダコタ州立大学卒業。政治学士。大学卒業後米空軍に入隊。情報将校を3年間務める。除隊後、5年間、同州選出の初のアラブ系上院議員、ジェームス・アボレスクの補佐として働く。

1978年下院議員当選。その後、当選を続け、1986年上院議員当選。1994年よりジョージ・ミッチェルの後継で合衆国上院院内総務に就任。2005年まで務めた。2001年には炭疽菌芽胞を手紙で送りつけられたが無事だった(アメリカ炭疽菌事件を参照)。

民主党の有力な大統領候補の一人とされてきたが、2004年には不出馬を表明。同年の上院選でも落選した。その後上院での再立候補を否定したため、2008年大統領選への出馬が取りざたされていたが、2006年に不出馬を明言するとともに、翌年2月にバラック・オバマの支援に回った。

2008年12月11日、オバマ次期大統領(当時)から第9代保健福祉長官に指名されていたが、翌2009年2月4日に過去の納税漏れが発覚したことから辞退した。