トミー・ハンソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トミー・ハンソン
Tommy Hanson
シカゴ・ホワイトソックス(マイナー)
Tommy Hanson and Brian McCann.jpg
ブレーブス時代(写真左はブライアン・マッキャン)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 オクラホマ州タルサ
生年月日 1986年8月26日(27歳)
身長
体重
6' 6" =約198.1 cm
210 lb =約95.3 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2005年 22巡目
初出場 2009年6月7日 ブルワーズ
年俸 $3,725,000(2013年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

トーマス・J・ハンソン(Thomas J "Tommy" Hanson, 1986年8月26日 - )はアメリカ合衆国オクラホマ州タルサ出身のプロ野球選手投手)。右投右打。MLBシカゴ・ホワイトソックス傘下所属。

経歴[編集]

2005年のMLBドラフトアトランタ・ブレーブスから22巡目で指名を受け入団。2006年はルーキー級、2007年はA級とAdv-A級、2008年はAdv-A級とAA級と昇格していった。2008年シーズン終了後にブレーブス傘下の最優秀マイナー投手に選出され[2]ベースボール・アメリカ誌の有望株ランキングではブレーブス傘下での最高評価を受けた[3]。また、サンディエゴ・パドレスが年俸総額削減のため、ジェイク・ピービーを放出する可能性が出たときには、ハンソンはトレード要員の一人として名前が挙がったが[4]、トレードは実現せず、結局2009年シーズン開幕をブレーブス傘下のグインネットで迎えた。

グインネットでは11試合の登板で防御率1.49・被安打率.169を記録。ブレーブスは6月3日にトム・グラビンを解雇。その4日後の6月7日にハンソンはメジャー昇格を果たし、同日のブルワーズ戦でメジャーデビュー[5]。6回を投げ勝敗はつかなかったものの、3本塁打を浴び7失点(自責点6)を喫した。メジャー2試合目の登板となった6月12日のオリオールズ戦でメジャー初勝利。6月を4勝0敗で終え、月間最優秀新人に選出された。また、6月12日から7月4日にかけて26イニング連続無失点を記録。新人選手としては球団史上1982年のスティーブ・ベドローシアン(27イニング)以降で最長記録となった[6]。11勝4敗・防御率2.89の成績でメジャー1年目を終えた。

ブレーブスでは2012年まで4年連続で二桁勝利を記録した。しかし、2011年に右肩を痛めて以来、球速が低下し、成績も悪化傾向にあった。

2012年11月30日ジョーダン・ウォルデンとの1対1のトレードでロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイムに移籍した[7]

2013年12月2日にFAとなった。

2014年2月10日にテキサス・レンジャーズとマイナー契約を結んだと報じられ[8]、2月11日にはレンジャーズと200万ドル+出来高の1年契約を結んだことを報じられた[9]が、40人枠の登録選手の一人をDFAとしなければならないため、契約に至っていないことが2月12日にわかった[10]。2月14日にジョセフ・オルティスが故障者リスト入りしたことに伴い、1年契約を結んだ[11]。しかし3月26日に放出された[12]。4月7日にシカゴ・ホワイトソックスとマイナー契約を結んだ[13]

プレースタイル[編集]

かつては最速158kmを記録したノビのあるストレートと、スライダーを軸に、カーブ、チェンジアップを投げる。

詳細情報[編集]

年度別投球成績[編集]





















































W
H
I
P
2009 ATL 21 21 0 0 0 11 4 0 0 .733 522 127.2 105 10 46 1 5 116 2 0 42 41 2.89 1.18
2010 34 34 1 0 0 10 11 0 0 .476 845 202.2 182 14 56 3 14 173 3 0 86 75 3.33 1.17
2011 22 22 0 0 0 11 7 0 0 .611 540 130.0 106 17 46 3 3 142 5 0 55 52 3.60 1.17
2012 31 31 0 0 0 13 10 0 0 .565 761 174.2 183 27 71 5 5 161 6 0 95 87 4.48 1.45
2013 LAA 15 13 0 0 0 4 3 0 0 .571 327 73.0 83 10 30 3 3 56 6 0 47 44 5.42 1.55
通算:5年 123 121 1 0 0 49 35 0 0 .583 2995 708.0 659 78 249 15 30 648 22 0 325 299 3.80 1.28
  • 2013年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

背番号[編集]

  • 48 (2009年 - 2013年)

脚注[編集]

  1. ^ Tommy Hanson Stats, News, Pictures, Bio, Videos” (英語). ESPN.com. 2012年1月2日閲覧。
  2. ^ Hoch, Bryan (2008年9月18日). “Atlanta Braves to honor their Minor League Pitchers and Players of the Year on Future Stars Night, Sept. 20, at Turner Field” (英語). MLB.com. 2009年10月12日閲覧。
  3. ^ Ballew, Bill (2008年12月15日). “2009 Atlanta Braves Top 10 Prospects” (英語). BaseballAmerica.com. 2009年10月12日閲覧。
  4. ^ Olney, Buster (2008年11月19日). “Padres, Braves need to finalize Peavy trade” (英語). ESPN.com. 2009年10月12日閲覧。
  5. ^ Bowman, Mark (2009年6月7日). “A new era: Braves welcome Hanson” (英語). MLB.com. 2009年10月12日閲覧。
  6. ^ Selig, Mark (2009年7月4日). “Bullpen spoils Hanson's dominant start” (英語). MLB.com. 2009年10月12日閲覧。
  7. ^ Angels Acquire Tommy Hanson For Jordan Walden MLB Trade Rumors
  8. ^ T.R. Sullivan (2014年2月10日). “Rangers, Hanson agree to Minor League deal”. MLB.com. 2014年2月11日閲覧。
  9. ^ Steve Adams (2014年2月11日). “Rangers To Sign Tommy Hanson”. MLB Trade Rumors. 2014年2月13日閲覧。
  10. ^ T.R. Sullivan (2014年2月12日). “Rangers decline to announce Hanson deal”. MLB.com. 2014年2月13日閲覧。
  11. ^ Rangers sign free agent RHP Tommy Hanson to one-year Major League contract for 2014 season”. MLB.com Rangers Press Release (2014年2月14日). 2014年2月15日閲覧。
  12. ^ Texas Ranger roster moves for March 26”. MLB.com Rangers Press Release (2014年3月26日). 2014年3月27日閲覧。
  13. ^ Jack Etkin (2014年4月7日). “Right-hander Hanson signs Minor League deal”. MLB.com. 2014年4月11日閲覧。

外部リンク[編集]