トミーカイラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

TOMMYKAIRA JAPAN
種類 ブランド
略称 TOMMYKAIRA
本社所在地 日本の旗 日本
473-0939
愛知県豊田市堤本町山畑7
設立 1987年4月
事業内容 オリジナルカー用品のデザイン・製造・販売・輸出
関係する人物 冨田義一 解良喜久雄
外部リンク http://www.tommykaira.com/
テンプレートを表示

トミーカイラとは1968年に設立された自動車メーカー、旧トミタ夢工場のブランド名である。主に自動車のチューニングを行っている。トミーカイラとは、創業者トミタ夢工場社長の冨田 義一(とみた よしかず)と副社長の解良 喜久雄(かいら きくお)の名前を取って付けられている。

概要[編集]

  • 正式名称 - トミーカイラ(TOMMYKAIRA)


製造(-2003)[編集]

  • 正式名称 - 株式会社トミタ夢工場
  • 設立 - 1968年
  • 代表取締役社長 - 冨田義一
  • 資本金 - 5,000万円

販売(-2003)[編集]

  • 正式名称 - 株式会社トミタ夢販売(用品販売部門)
  • 設立 - 2002年5月1日
  • 2009年6月㈱オートバックスセブンより㈱E・Rコーポレーションにトミーカイラ用品販売部門の移転。オリジナルデザイン、製造、販売を開始。

製造・販売(2009-)[編集]

  • 正式名称 - 株式会社E・Rコーポレーション
  • 設立 - 1999年
  • 代表取締役社長 - 樋江井尊吉
  • 資本金 - 1,000万円


歴史[編集]

        のちに、株式会社カービング社長となる佐藤孝紀がアフター用品部課長と取締役営業部長を務める

  • 1985年 - チューニングカープロジェクト始動
  • 1986年 - 京都の金閣寺の近くに本社を移す。
  • 1987年 - 日本初の公認チューニングカーメーカー「トミーカイラ」が誕生する。
  • 1999年 - 株式会社オートバックスセブンと業務提携を結び、オートバックス店舗にてトミーカイラ車の販売を始める。
  • 2001年 - オリジナルスポーツカー開発研究部門をオートバックスに譲渡する。これにより「オートバックス・スポーツカー研究所」が設立される。
  • 2002年 - トミタ夢工場の用品販売部門が独立し、トミタ夢販売となる。
  • 2003年 - トミタ夢工場民事再生申請後、倒産。
  • 2004年 - ㈱オートバックスセブンにてTommykairaブランドを展開。
  • 2009年 - ㈱オートバックスセブンより㈱E・Rコーポレーションに用品販売部門の移転。
  • 2010年 - 東京オートサロン、大阪オートメッセ、名古屋オートトレンドにてTOMMYKAIRAコンプリート

        R35GTR、Prius RR、BR9LEGACY、BM9LEGACY、INSIGHT-RRを発表。

  • 2010年 - 欧州車ブランド『Rowen』を発表。
  • 2010年 - 香港、シンガポールにて現地ディーラーと業務提携、本格的に輸出開始。
  • 2011年 - FJ CRUISER用カスタマイズパーツを全国トヨタ店にて発売。
  • 2011年 - 東京オートサロン、大阪オートメッセ、名古屋オートトレンドにてTOMMYKAIRAコンプリート

        【R35GTR(MC)、Prius RR-GT、BR9LEGACY RR、FJ CRUISER、VELLFIREなどを発表。】

  • 2011年 - 東京オートサロン、大阪オートメッセ、名古屋オートトレンドにてRowenコンプリート

        【AUDI A4、AUDI TTを発表。】

  • 2014年 - 3月1日付 取扱い車種の多様化、また国外(Rowenブランド)での展開が急速に進み、真のグローバル企業を目指すためTOMMYKAIRA JAPANの称号をROWEN JAPAN(英表記:ROWEN INTERNATIONAL)に統合することを決議。TOMMYKAIRA JAPANは、順次ROWEN JAPANへシフト。[1]

歴代の車[編集]

日産

トミーカイラM25

トヨタ

スバル

ホンダ

ミツビシ

スズキ

GM

メルセデス・ベンツ

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]