トマス・ホランド (初代ケント伯)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

トマス・ホランド(Thomas Holland, 1314年頃 - 1360年12月26日)は、中世イングランドの貴族、初代ケント伯(1360年)。百年戦争におけるイングランド軍の指揮官であった。父はホランド男爵ロバート・ホランド (en

のちにエドワード黒太子の妃となるジョーン・オブ・ケントの最初の夫であり(秘密結婚であったが後に公認された)、義弟であるケント伯ジョン (enが1360年に死去すると妻の権利によりケント伯となったが、同年に自身も死去した。

妻ジョーンとの間の子供は4人が知られる。

トマスおよびジョンやその子孫はリチャード2世の異父兄の家系として、イングランドで栄達を遂げた。

系図[編集]

 
 
 
 
ロバート
ホランド男爵
 
モード
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
トマス
初代ケント伯
 
ジョーン・オブ・ケント
 
エドワード黒太子
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
トマス
第2代ケント伯
 
アリス・フィッツアラン
 
ジョン
初代エクセター公
 
エリザベス・オブ・ランカスター
ヘンリー4世の同母妹)
 
ジョーン
(ブルターニュ公ジャン5世と結婚)
 
モード
ワレラン3世・ド・リュクサンブールと結婚
 
リチャード2世
イングランド王
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
トマス
初代サリー公
 
エレノア
(マーチ伯ロジャ・モーティマーと結婚)
 
ジョーン
エドマンド・オブ・ラングリーと結婚)
 
エドマンド
 
マーガレット
サマセット伯ジョン・ボーフォートと結婚)
 
エリザベス
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リチャード
 
コンスタンス
(ノーフォーク伯トマス・モーブレイと結婚)
 
アリス
 
アン・スタフォード
 
ジョン
第2代エクセター公
 
アン・モンタキュート
 
エドワード
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アン・オブ・ヨーク
エドワード4世の姉)
 
ヘンリー
第3代エクセター公
 
アン