トファシュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トファシュ
TOFAŞ
種類 株式会社
本社所在地 トルコの旗 トルコ
ブルサ
設立 1968年
業種 輸送用機器
事業内容 自動車の製造・販売
代表者 Kamil Başaran(CEO)
Cengiz Eroldu(CFO)
従業員数 8,200人
主要株主 コチ財閥など
外部リンク http://www.tofas.com.tr/
テンプレートを表示

トファシュトルコ語: TOFAŞ)は、コチ財閥の傘下にあるトルコ乗用車製造会社。コチ財閥とイタリア自動車メーカー・フィアット社との合弁企業であり、本社はイスタンブル、工場はブルサにある。社名のトファシュTürkiye Otomobil Fabrikaları Anonim Şirketi A.Sの頭字語であり、「トルコ自動車工場株式会社」の意味。

概要[編集]

トファシュは1968年にトルコ初の自動車製造企業として発足し、フィアットからライセンス生産の認可を受けたフィアット・124を、トファシュ・ムラット 124(Tofaş Murat 124)として製造・販売した。次いで、ムラット 124の後継車として、フィアット・131を基とした乗用車が、トファシュ・ムラット 131(Tofaş Murat 131)、トファシュ・シャヒン(Tofaş Şahin)、トファシュ・ドアン(Tofaş Doğan)、トファシュ・カルタル(Tofaş Kartal)が長期にわたって製造され続けた。なお、トファシュ・シャヒンは、1991年からエジプトナスル社、2006年からエチオピアのHolland Car社でノックダウン生産が行なわれている。トファシュは今なおフィアットとの密接な関係を維持しており、トルコと欧州諸国の市場向けにフィアットアルファ・ロメオランチアの車種を製造している。また、トファシュは主にタクシーとして用いられる独自の車種も製造している。

画像[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]