トニー・マッコイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アントニー・ピーター・マッコイ(Anthony Peter "A.P." McCoy、1974年5月4日〜)は、イギリス北アイルランド出身の騎手である。

イギリスの障害競走で1995/96シーズンより13年連続で最多勝利騎手となり、現役で最も成功を収めている騎手である。特に、2001/02シーズンに記録した289勝はゴードン・リチャーズ平地競走において1949年に記録した269勝を上回り、イギリス競馬のシーズン最多勝利記録となった。

マッコイは1994年の秋より騎手となり、そのシーズンで74勝を挙げた。2年目のシーズンは179勝を挙げて初めて最多勝利騎手となった。2002年8月27日にリチャード・ダンウッディが記録した通算1699勝を超え、現在も通算最多勝記録を更新中であり、2009年2月9日にプランプトン競馬場において通算3000勝を達成した。

1997年にミスターマリガンでチェルトナムゴールドカップに優勝するなど、イギリスの数多くの主要重賞に勝利している。

イギリスの競馬競走の中で最も有名であるグランドナショナルには長年縁がなかったが、2010年ついにドントプッシュイット(Don't Push It)で優勝した。これは彼にとって15回目のグランドナショナル挑戦であった。

騎手としては大柄で、身長は179cm、体重は65kgある。