トニー・カッコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トニー・カッコ
Tony Kakko
トニー・カッコ(2011)}
トニー・カッコ(2011)
基本情報
出生名 Toni Kristian Kakko
出生 1975年5月16日(39歳)
出身地 フィンランドの旗 フィンランド ラッピ州 ケミ
ジャンル パワーメタル
メロディックスピードメタル
職業 ボーカリスト
キーボーディスト
作曲家
担当楽器
キーボード
活動期間 1996年 -
共同作業者 ソナタ・アークティカ
ニュークリア・ブラスト・オールスターズ
クイーン
ストラトヴァリウス
ナイトウィッシュ

トニー・カッコTony Kakko、本名Toni Kristian Kakko,1975年5月16日 - )は、フィンランドケミ出身のミュージシャンボーカリストキーボーディスト(初期のみ)としてソナタ・アークティカを率いている。

1996年にソナタ・アークティカ(当時 Tricky Beans)を結成。デビュー・アルバム『エクリプティカ』発表までキーボーディストとボーカリストを兼任する。2年間ほどキーボードも学んでいたが、専任キーボーディストミッコ・ハルキンが加入してからはボーカルに専念している。また作曲の中心人物でもあり、クイーンストラトヴァリウスナイトウィッシュなどに影響を受けているという。

ナイトウィッシュのツォーマス・ホロパイネンと親交が深く、『オーヴァー・ザ・ヒルズ・アンド・ファー・アウェイ』収録の「アストラル・ロマンス」リメイクでリード・ボーカル、「オーヴァー・ザ・ヒルズ・アンド・ファー・アウェイ」でコーラスに参加、『フロム・ウィッシュ・トゥ・エタニティ』収録の「ビューティ・アンド・ザ・ビースト」ではターヤ・トゥルネンとデュエットしている。

2007年には、ニュークリア・ブラスト設立20周年を記念して結成されたプロジェクトニュークリア・ブラスト・オールスターズに参加した。