トニ・フリッチュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トニ・フリッチュ Football pictogram.svg
名前
本名 アントン・フリッチュ
愛称 ウェンブリー・トニ
カタカナ トニ・フリッチュ
ラテン文字 Toni Fritsch
基本情報
国籍 オーストリアの旗 オーストリア
生年月日 1945年7月10日
出身地 ウィーン
選手情報
ポジション FW
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

アントン・“トニ”・フリッチュ(Anton "Toni" Fritsch、1945年7月10日 - 2005年9月13日)は、オーストリア出身のサッカー選手およびアメリカンフットボール選手である。サッカーでのポジションはフォワード、アメリカンフットボールでのポジションはキッカー

経歴[編集]

サッカー[編集]

幼い頃からサッカーを始め、13歳で名門ラピード・ウィーンに加わった。それから6シーズン後にトップチームに加わり、1964年秋にプロの試合に初出場した。ラピードでは通算123試合出場、15ゴールを記録。彼とチームは2回のリーグ優勝(1967-68、1968-69)、3回のカップ優勝(1964、1967、1968)を経験した。彼は小柄だがとても速いストライカーと評された。

オーストリア代表としては9試合に出場した。1965年10月20日ロンドンウェンブリー・スタジアムで行なわれた、オーストリアが3-2でイングランドを破った試合で、彼は2ゴールを挙げたことによって「ウェンブリー・トニ」の渾名をつけられた。これは大陸のチームがイングランドをホームで破った3度目のことだった(1953年ハンガリー1959年スウェーデンに次ぐ)。

アメリカンフットボール[編集]

1971年NFLダラス・カウボーイズのスタッフは高いキック力を持つサッカー選手を探すためにヨーロッパに向かった。最初に訪れた都市ウィーンで、最初に接触した選手がフリッチュだった。フリッチュはまったく英語を話せなかったが、このオファーを受け入れ、プレースキッカーとしてダラス・カウボーイズに加わった。これまでのストレートスタイルのキッカーに対して彼はチーム初のサッカースタイルキッカーとなった[1]

1972年に彼とチームは第6回スーパーボウルに勝った。現在も彼はオーストリア人で唯一のスーパーボウル優勝経験者である。カウボーイズで3シーズンプレーした後、1974年にエフレン・ヘレーラにポジションを奪われたがヘレーラが負傷した1975年にチームに復帰、この年プロボウルにも選出された[1]

1976年サンディエゴ・チャージャーズに移籍、その後はヒューストン・オイラーズニューオーリンズ・セインツ、そしてUSFLヒューストン・ギャンブラーズを渡り歩いた。1980年にはプロボウルに選出された。

NFLでの11年間で、通算125試合に出場して758ポイント(うち317はダラス時代)を挙げた。彼が保有していたプレーオフゲームでの13試合連続フィールドゴールというNFL記録[2]は、2007年1月13日にアダム・ビナティエリによって破られた。

引退後[編集]

引退後も自宅のあるヒューストンで余生を過ごした。1992-93シーズンには古巣のラピード・ウィーンで1年働いた。2005年9月13日、ウィーンにて心臓麻痺で死去した。

所属クラブ[編集]

サッカー[編集]

アメリカンフットボール[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b Greatest Cowboys By Their Jersey Numbers: #15”. knowyourdallascowboys.com (2008年4月1日). 2010年4月29日閲覧。
  2. ^ MISSION:NOT ACCOMPLISHED YET!?”. philadelphia-eagles.net (2005年2月7日). 2010年4月29日閲覧。

外部リンク[編集]