トニ・エリアス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トニ・エリアス
Toni Elias 2010 Phillip Island.jpg
2010年 オーストラリアGP
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 1983年3月26日(31歳)
出身地 バルセロナ県マンレザ
ウェブサイト tonielias.com
ロードレース世界選手権での記録
- MotoGPクラスに参戦 -
現在のチーム マプフレ アスパル・チーム
ゼッケン 24
チャンピオン 1
Moto2 - 2010年
レース数 197 (2012-QTR終了時点)
優勝回数 17 (2012-QTR終了時点)
表彰台回数 43 (2012-QTR終了時点)
PP回数 12 (2012-QTR終了時点)
FL回数 12 (2012-QTR終了時点)
通算獲得ポイント 1682 (2012-QTR終了時点)
2011年の成績 15位 (61ポイント)
2010年 イタリアGP

アントニオ・"トニ"・エリアス・フスティシアAntonio "Toni" Elias Justicia1983年3月26日 - )は、スペインカタルーニャ州出身のオートバイレーサーバルセロナ県バージェス(Bages)郡のマンレザ生まれ。身長163cm、体重57kg[1]

2010年ロードレース世界選手権Moto2クラスチャンピオン。

略歴[編集]

エリアスは1998年、ロードレーススペイン選手権125ccクラスにデビュー。翌1999年、現在はダニ・ペドロサの指導者として知られるアルベルト・プーチ監督(当時)の率いるテレフォニカ・モビスター・ジュニアチームから同選手権に参戦し、年間ランキング3位を獲得した。またこの年はロードレース世界選手権125ccクラスに、3戦ワイルドカード枠で出場している。

2000年からロードレース世界選手権125ccクラスにフル参戦を開始(2000年はスペイン選手権とのダブルフルエントリー)。2001年にはシーズン2勝を挙げて年間ランキング3位を記録した。2002年からは250ccクラスにステップアップ、2003年には年間5勝でシリーズ3位となった。

2005年、エリアスはフォルトゥナ・ヤマハチームより同選手権MotoGPクラスへステップアップした。グレシーニ・ホンダに移籍した2006年には、第16戦ポルトガルGPバレンティーノ・ロッシを接戦の末0.002秒の僅差で破り、クラス初優勝・初表彰台獲得を果たした。

2008年ドゥカティサテライトチームのアリーチェ・チームから参戦。セッティングに苦しむ中で2位と3位を1回ずつ獲得し、シリーズ12位の成績を残した。2009年はグレシーニ・ホンダに戻り、3位表彰台1回を含むシリーズ7位となった。

2010年はMotoGPクラスのシートを確保することができず、グレシーニ・チームが新たに参戦するMoto2クラスにモリワキのマシンで参戦した。エリアスは7勝を挙げてシーズンを席巻、Moto2クラスの初代チャンピオンに輝いた。

2011年シーズンはチーム・LCRからMotoGPクラスに復帰、再びホンダ・RC212Vを駆ることとなった。しかしライディングスタイルに問題を抱え成績は低迷[2]、年間ランキングはクラス自己最低の15位に沈んでしまった。

2012年はMoto2クラスに戻り、250ccクラス時代の古巣であるチーム・アスパーから参戦することとなった[3]

戦績[編集]

  • 1992年 - レースデビュー
  • 1998年 - ロードレーススペイン選手権125ランキング23位
  • 1999年 - ロードレーススペイン選手権125ランキング3位(テレフォニカ・モビスター・ジュニア/ホンダ RS125)

ロードレース世界選手権[編集]

  • 凡例
  • ボールド体のレースはポールポジション、イタリック体のレースはファステストラップを記録。
シーズン クラス バイク 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 順位 ポイント
1999年 125cc ホンダ MAL JPN SPA
21
FRA ITA CAT
Ret
NED GBR GER CZE IMO VAL
14
AUS RSA BRA ARG 33位 2
2000年 125cc ホンダ RSA
23
MAL
17
JPN
17
SPA
16
FRA
17
ITA
15
CAT
8
NED
Ret
GBR
14
GER
Ret
CZE
14
POR
17
VAL
15
BRA
14
PAC
12
AUS
12
20位 24
2001年 125cc ホンダ JPN
16
RSA
18
SPA
13
FRA
3
ITA
4
CAT
2
NED
1
GBR
2
GER
2
CZE
1
POR
3
VAL
2
PAC
Ret
AUS
3
MAL
6
BRA
4
3位 217
2002年 250cc アプリリア JPN
11
RSA
16
SPA
10
FRA
6
ITA
4
CAT
10
NED
2
GBR
3
GER
6
CZE
3
POR
13
BRA
5
PAC
1
MAL
2
AUS
5
VAL
10
4位 178
2003年 250cc アプリリア JPN
Ret
RSA
8
SPA
1
FRA
1
ITA
6
CAT
4
NED
13
GBR
4
GER
7
CZE
2
POR
1
BRA
18
PAC
1
MAL
1
AUS
11
VAL
2
3位 226
2004年 250cc ホンダ RSA
8
SPA
12
FRA
3
ITA
6
CAT
3
NED
3
BRA
3
GER
22
GBR
Ret
CZE
5
POR
1
JPN
2
QAT
6
MAL
3
AUS
5
VAL
2
4位 199
2005年 MotoGP ヤマハ SPA
12
POR
14
CHN
14
FRA
9
ITA CAT NED USA
13
GBR
9
GER
12
CZE
14
JPN
9
MAL
11
QAT
8
AUS
9
TUR
6
VAL
10
12位 74
2006年 MotoGP ホンダ SPA
4
QAT
8
TUR
5
CHN
11
FRA
9
ITA
7
CAT
Ret
NED GBR GER
11
USA
15
CZE
11
MAL
Ret
AUS
9
JPN
6
POR
1
VAL
6
9位 116
2007年 MotoGP ホンダ QAT
14
SPA
4
CHN
2
TUR
Ret
FRA
Ret
ITA
6
CAT
Ret
GBR
12
NED GER USA CZE
11
RSM
7
POR
8
JPN
3
AUS
15
MAL
6
VAL
10
12位 104
2008年 MotoGP ドゥカティ QAT
14
SPA
15
POR
12
CHN
8
FRA
11
ITA
12
CAT
DSQ
GBR
11
NED
12
GER
12
USA
7
CZE
2
RSM
3
IND
12
JPN
12
AUS
11
MAL
15
VAL
18
12位 92
2009年 MotoGP ホンダ QAT
9
JPN
15
SPA
9
FRA
10
ITA
14
CAT
18
NED
12
USA
6
GER
6
GBR
Ret
CZE
3
IND
9
RSM
6
POR
6
AUS
10
MAL
7
VAL
6
7位 115
2010年 Moto2 モリワキ QAT
4
SPA
1
FRA
1
ITA
5
GBR
10
NED
2
CAT
5
GER
1
--- CZE
1
IND
1
RSM
1
ARA
4
JPN
1
MAL
4
AUS
7
POR
Ret
VAL
30
1位 271
2011年 MotoGP ホンダ QAT
Ret
SPA
9
POR
11
FRA
11
CAT
13
GBR
8
NED
10
ITA
15
GER
16
USA
13
CZE
11
IND
13
RSM
15
ARA
Ret
JPN
Ret
AUS
8
MAL
C
VAL
10
15位 61
2012年 Moto2 スッター QAT
13
SPA
POR
FRA
CAT
GBR
NED
GER
ITA
--- IND
CZE
RSM
ARA
JPN
MAL
AUS
VAL
13位* 3*
  • * は、シーズン中の順位とポイント。

脚注[編集]

外部リンク[編集]