トッポッキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トッポッキ
トッポッキ
各種表記
ハングル 떡볶이
漢字 -
発音 トッポッキ
ローマ字転写: Tteokbokki
テンプレートを表示

トッポッキ떡볶이)とは朝鮮半島である「トック)」を使用した朝鮮料理のひとつである。餅の煮込み。朝鮮語の転写は一定しておらず、トッポギとも表記される。

概要[編集]

棒状のトックをコチュジャン砂糖を使って甘辛く炒めたもので、韓国の庶民料理として親しまれ屋台の定番メニューとなっている。間食や夜食としても食べられている。同じく辛いキムチが子供にあまり人気がない一方、こちらは人気がある。韓国では「シンダンドン(新堂洞)トッポッキ」と呼ばれる鍋スタイルのトッポッキはソウルの名物の1つともいえる。

元々は李朝宮廷の料理で、コチュジャンの代わりに朝鮮醤油(カンジャン)で味をつけた(カンジャントッポッキ)。トックを野菜や肉と彩りよく炒め合わせることもあった。

名所[編集]

  • ソウル・新堂の街にはトッポッキの専門店が集中しており有名である。この地の専門店で供される物はトッポッキを主に各種の具材が入った鍋状の料理が主流である。
  • 釜山にある屋台風の店「ソムンナンメウントッポッキ」にはトッポッキでは韓国一、すべての韓国料理では2番目に辛いといわれる「噂の辛いトッポッキ[1]がある。コチュジャンには韓国一辛い唐辛子チョンヤンコチュを使用しており、その辛さは普通の唐辛子56個分相当である。

トッポッキのいろいろ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ザ・ベストハウス123の罰ゲームネタ 韓国の超激辛料理BEST3」(2007年5月16日放送)より

関連項目[編集]

  • 新堂洞 - 新堂洞トッポッキで有名。

外部リンク[編集]