トキハシゲリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トキハシゲリ
トキハシゲリ
保全状況評価
LEAST CONCERN
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 LC.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: チドリ目 Charadriiformes
: トキハシゲリ科 Ibidorhynchidae
: トキハシゲリ属 Ibidorhyncha
: トキハシゲリ I.struthersii
学名
Ibidorhyncha struthersii
(Vigors, 1832)
和名
トキハシゲリ
英名
Ibisbill

トキハシゲリ(背高鷸、学名:Ibidorhyncha struthersii)は、チドリ目トキハシゲリ科に分類される鳥類の一種である。本種のみでトキハシゲリ科、トキハシケリ属を形成する。

分布[編集]

Ibidorhyncha struthersii map.png トルキスタン西部から中国西部までのユーラシア大陸の中央部に分布する。

生態[編集]

山地の小河川沿いの土手や、山の尾根の砂利場の地上の窪みに産卵する。通常そのまま産卵するが、窪みの中に小石を敷くこともある。1腹4個の卵を産む。

分類[編集]

近縁種は不明。そのため、1種で独立科とされることが多い。

ミヤコドリソリハシセイタカシギに近いとする説もある。


Ibisbill.svg

Sibley分類体系での位置[編集]

シブリー・アールキスト鳥類分類

参考文献[編集]

  • マイケル・ウォルターズ著、山岸哲監修、『世界「鳥の卵」図鑑』、新樹社、2006年、102頁


外部リンク[編集]