トキイロコンドル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トキイロコンドル
トキイロコンドル
トキイロコンドル Sarcoramphus papa
保全状況評価
LEAST CONCERN
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 LC.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: タカ目 Falconiformes
: コンドル科 Cathartidae
: トキイロコンドル属
Sarcoramphus
Duméril, 1806
: トキイロコンドル S. papa
学名
Sarcoramphus papa
(Linnaeus, 1758)
和名
トキイロコンドル
英名
King vulture
Sarcorhanphus papa.jpg

トキイロコンドルSarcoramphus papa)は、動物界脊索動物門鳥綱タカ目コンドル科トキイロコンドル属に分類される鳥。本種のみでトキイロコンドル属を形成する。特定動物

分布[編集]

アルゼンチン北部、ウルグアイエクアドルエルサルバドルグアテマラコスタリカコロンビアスリナムトリニダード・トバゴニカラグアパナマパラグアイブラジルフランス仏領ギアナ)、ベネズエラベリーズ、ホンジュラス、ボリビアメキシコ

形態[編集]

全長80cm。羽毛は白く、風切羽は黒い。尾羽は短い。

頭部には羽毛が無く、赤やオレンジ色の皮膚が露出している。嘴は赤く、基部を覆うようにオレンジ色の肉垂がある。

生態[編集]

熱帯雨林サバンナ等に生息する。

食性は動物食で動物の死骸を食べる。英名のKingは小型のコンドルが発見した獲物を横取りする例があることから、小型のコンドルの王様と思われたことが由来で、コンドル(オオコンドル)よりは小型(英名ではコンドル科の大型種はCondorとして区別される)。

繁殖形態は卵生で、樹洞に巣を作り卵を産む。雌雄とも抱卵する。雛の世話も雌雄で行う。

人間との関係[編集]

特徴的な形態からネイティブアメリカンの間では芸術品のモチーフとされた。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • 『原色ワイド図鑑4 鳥』、学習研究社、1984年、109頁。
  • 『動物大百科7 鳥類I』、平凡社、1986年、118頁。

外部リンク[編集]