トゥー・ドア・シネマ・クラブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Two Door Cinema Club
Two door cinema club, Kitsune, bluebird.jpg
基本情報
出身地 北アイルランドの旗 バンガー/ドナガディー
ジャンル エレクトロ・ポップ
インディー・ロック
活動期間 2007年 - 現在
レーベル パーロフォン
公式サイト http://twodoorcinemaclub.com/
メンバー
アレックス・トリンブル
ケヴ・ベアード
サム・ハリデー

{{{Influences}}}

トゥー・ドア・シネマ・クラブTwo Door Cinema Club)は、2007年に北アイルランドのバンガー/ドナガディーで結成されたエレクトロ・ポップ/インディー・ロックバンド。

アレックス・トリンブル、ケヴ・ベアード、サム・ハリデーの3人からなるドラムレスの3ピース・バンドで、オートクラッツ[1]デルフィック[2]フォールズ[3]などの前座を務めている。バンド名は、トリンブルの自宅のガレージに、仲間が集まって映画を見ていたことに由来する[4]フランスのレコードレーベル「キツネ」と契約し、レーベルのコンピレーション『キツネ・メイソン7 - Kitsune Maison 7 』の冒頭に収録された "Something Good Can Work" を含むデビューアルバム『ツーリスト・ヒストリー - Tourist History』を2010年3月1日に発売した。

日本ではデビューアルバムが「キツネ・ジャポン」レーベルの第一弾リリースとなり、他地域に先駆けて2月17日に先行リリースされた[5]

メンバー[編集]

  • アレックス・トリンブル Alex Trimble - リード・ボーカル、ギター、シンセサイザー、ビート
  • サム・ハリデー Sam Halliday - ギター、ボーカル
  • ケヴ・ベアード Kevin Baird - ベース、ボーカル
ツアー・メンバー
  • ベンジャミン・トンプソン Benjamin Thompson - ドラムス

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

  • ツーリスト・ヒストリー Tourist History(2010年)
  • ビーコン BEACON (2012年)

日本でのライブ[編集]

  • 2010/08/07-08 SUMMER SONIC 2010
  • 2011/08/13-14 SUMMER SONIC 2011
  • 2013/08/10-11 SUMMER SONIC 2013
  • 2011/02/17(木) 東京 渋谷 duo MUSIC EXCHANGE
  • 2011/02/18(金) 大阪 心斎橋 soma
  • 2012/12/12(水) 大阪 なんばHatch
  • 2012/12/14(金) 横浜 BAY HALL
  • 2012/12/15(土) 東京 新木場 STUDIO COAST

出典・脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Features » Pedestrian Interviews Two Door Cinema Club and Autokratz”. Pedestrian.TV : The House Of Pop Cult (2009年6月4日). 2009年12月29日閲覧。
  2. ^ Delphic, Two Door Cinema Club for Kitsune UK tour”. NME.COM News (2009年9月1日). 2009年12月29日閲覧。
  3. ^ Ben Patashnik (2009年12月6日). “Foals - Live Review: Foals/Two Door Cinema/Wet Paint”. NME.COM Live Reviews. 2009年12月29日閲覧。
  4. ^ 英の新鋭 トゥー・ドア・シネマ・クラブ 読売新聞 2010年2月25日付記事
  5. ^ KITSUNE JAPON設立、第一弾はトゥー・ドア・シネマ・クラブ Barks 2010年1月13日付記事

外部リンク[編集]