トゥール・ダルジャン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Tour d'argent.JPG

トゥール ダルジャン(La Tour d'argent)は、フランスに本店、日本国内のホテルニューオータニ内に支店があるフランス料理レストラングランメゾン)。店名は日本語で「銀の塔」の意味。

料理が名物。

略歴[編集]

1582年セーヌ川のほとりに誕生する。

鹿狩りの帰り、たまたま通りがかったアンリ3世の知る所となってから、「上流階層の社交場」として発展し、その過程をして「フランス料理の歴史そのもの」と言わしめるほどとなった。

1984年秋、ホテルニューオータニ内に世界唯一の支店として、トゥールダルジャン・東京店が開業した。

1996年、それまで続いていたギド・ミシュラン3つ星を2つ星に落とすという前代未聞の大失態を演じ、フランス料理界に激震が走る。その後も凋落傾向は続き、2006年、その星は1つになってしまった。

2007年12月、東京・代官山にパリ本店直営のブティックが誕生。フランス直輸入のフォアグラ・紅茶・ジャム・チョコレートなどが購入できるほか、パリ本店のワインカーヴより直送された約4,000本を含む総数約10,000本のワインなどを扱っていたが、2009年7月31日をもって閉店した。

エピソード[編集]

  • 19世紀末に活躍した給仕長のフレデリック・デレールは、手がけた鴨の一羽一羽に番号をつけ提供するというアイデアを発案し、これが現在でも引き継がれている。
  • 1921年6月21日昭和天皇(当時、皇太子)の来店に際し53,211羽目の鴨で、1971年2度目の来店に際しては423,900羽目の鴨でもてなした。東京店では、これに由来し、53,212羽目の鴨からナンバリングしている。
  • ソムリエのメッカ(聖地)としても知られ、数多くの有名ソムリエを輩出している。
  • 陶芸家、美食家の北大路魯山人は鴨料理をわさび醤油で食べたとされている。

外部リンク[編集]