トゥーファン (ミサイル)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トゥーファン/طوفان
Toophan.PNG
種類 対戦車ミサイル
製造国 イランの旗 イラン
設計 イラン航空産業機構(TOWの複製)
製造 ヤ・マハディ・インダストリー
性能諸元
ミサイル直径 150mm
ミサイル全長 1,660mm
ミサイル重量 18.5kg
射程 3,850m
誘導方式 半自動指令照準線一致誘導方式
飛翔速度 最高310m/秒
テンプレートを表示

トゥーファンペルシャ語طوفان[tūfan];ラテン文字転写:Toophan)は、イラン製の対戦車ミサイルである。 トゥーファンとは、ペルシア語で「暴風」などを意味する。

開発[編集]

1970年代アメリカ合衆国より導入されたTOWを、イラン・イスラム革命後にコピーした対戦車ミサイルである。

構造[編集]

基本的な構造や操作は、原型となったTOWと全く変わらない。弾頭には炸薬量3.6kgの成形炸薬弾頭を搭載し、最大550mmの鉄板を貫通できる。誘導方式も、TOWと同じ半自動指令照準線一致誘導方式で、照準器の位置情報をワイヤーミサイルに伝える。

運用[編集]

主にイラン陸軍に配備されているが、具体的な配備数は不明。輸出も提案されている。改良型のトゥーファン2もあり、これは、TOW徹甲弾化したTOW 2のコピーである。

2006年イスラエル・レバノン紛争で、ヒズボライスラエル軍メルカバに対して射撃を行ったとされる[1]

派生型[編集]

トーファン1
トーファン2
トーファン2B
トーファン5
Qa'em

運用国[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Kommersant. 2007年12月10日閲覧

参考文献[編集]

関連項目[編集]