トゥンジェリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トゥンジェリ県の位置。赤点がトゥンジェリ

トゥンジェリトルコ語: Tunceli)は、トルコの都市。トゥンジェリ県の県都である。2009年国勢調査時点での人口は3万1599人。

旧名称はカラン(トルコ語: Kalan)。もともと、トゥンジェリを中心とする一帯はザザキ語クルド語を語源とするデルスィム(Dersim)という地名であったが、1935年12月25日にトゥンジェリ県行政管理法に基づき、トルコ語で似た意味を持つトゥンジェリに改称され、県都に定められたカランも県名と同じ名前を付けられた。1937年とその翌年にはケマル・アタテュルクの命により「トゥンジェリ作戦」という爆撃作戦が遂行され、数千人のクルド人が亡くなった(デルスィム反乱[1][2]

トルコ東部の中ほどに位置し、トロス山脈を構成するムンズール山脈にいだかれている。トゥンジェリの民にとって、ムンズール山脈はムンズール川などと同じく聖なるものとされる。この地方ではさまざまな文明が興亡してきたが、そのなかではユーフラテス川上流部で興ったものが最も古い。中世に築かれたペルテク城は現在もよい状態で残されており、ムンズール渓谷国立公園も一見の価値がある。

脚注[編集]

  1. ^ . 'New perspectives on Turkey, Issues 1-4, Simon's Rock of Bard College, 1999p. .
  2. ^ Paul J. White, Primitive rebels or revolutionary modernizers?: the Kurdish national movement in Turkey, Zed Books, 2000, ISBN 9781856498227, p. 80.