トゥルカン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トゥルカン

トゥルカンの位置(エクアドル内)
トゥルカン
トゥルカン
座標: 北緯0度48分42秒 西経77度43分7秒 / 北緯0.81167度 西経77.71861度 / 0.81167; -77.71861
エクアドル
カルチ県
行政
 - 市長 フリオ・ロブレス
面積
 - 計 344.5km2 (133mi2)
標高 2,980m (9,777ft)
人口 (2010年)
 - 計 86,498人
 - 人口密度 251.1人/km² (650.3人/mi²)
族称 トゥルカネーニョ(ネーニャ)
等時帯 UTC-5
郵便番号 EC040101-2
市外局番 (+593) 6
ウェブサイト www.gmtulcan.gob.ec/

トゥルカンスペイン語: Tulcán)は、エクアドルカルチ県の県都。人口約8.3万[1]。温泉と深い井戸、ホセ・フランコが設計した世界第二の熱帯霊園で知られる。標高は、国内の都市で最も高い2950m。

地理[編集]

ここから7キロ離れたコロンビア国境にかかるルミチャカ橋は、二国が共同管理している。トゥルカン市民はこの橋を渡る際、パスポートを提示しなくてよいことになっている[要出典]。北でコロンビアのイピアレス市と、東で熱帯雨林が広がるスクンビオス州と、南でワカ郡と、西で太平洋岸のエスメラルダス州と隣接する。国境近くに位置するため、コロンビアとの貿易がさかんである。

交通[編集]

パンアメリカンハイウェイが通り、ルイス・A・マンティージャ空港がある。交通の便はよい。

脚注[編集]

外部リンク[編集]