トゥブアイ諸島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

トゥブアイ諸島とは南太平洋フランス領ポリネシアに属する諸島。

タヒチの南640~1,300kmにある。西からリマタラ島ルルトゥ島トゥブアイ(トゥブエー)島ライヴァヴァエ島ラパ(ラパ・イチ)島。以上5島が有人島嶼で、あと幾つか小さい環礁が見られる。最東端のラパ島は他の島嶼から相当離れており、ラパ・ヌイとも呼ばれるイースター島に文化的に近いといわれているが、イースター島からも2,000km近く離れている孤島。

なお、フランス語では「オーストラル諸島」(Îles Australes, Austral Islands)と呼ばれる。「トゥブアイ」とはその中のトゥブアイ島だけを指し、現地では「トゥブエー」と発音されるのが普通。

総人口は、約6,700人。面積、152 km2

1881年にフランス領となった。

トゥブアイ諸島は、映画『戦艦バウンティ』の中で、人喰い人のいる島として描かれた。