デーヴァナハッリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

デーヴァナハッリ英語:Devanahalli, カンナダ語:ದೇವನಹಳ್ಳಿ)は、南インドカルナータカ州バンガロール・グラーミーナ県の都市。デーヴァナドッディ(Devanadoddi)、デーヴァナプラ(Devanapura)とも呼ばれる。また、ティプー・スルターンマイソール王国の政権を握った際、ユースファーバード(Yusufabad)と改められ、しばしばこの名でも呼ばれる。

歴史[編集]

デーヴァナハッリの歴史は古く、ラーシュトラクータ朝パッラヴァ朝チョーラ朝ホイサラ朝ヴィジャヤナガル王国の支配を受けた。

1501年、領主デーヴァ・ゴウダデーヴァナハッリ城を築いた。

1747年マイソール王国がこの地と城を征服した。

1750年、のちにマイソール王となるティプー・スルターンが誕生した。

1791年イギリス軍に第三次マイソール戦争で占領された。

ティプー・スルターン誕生の地[編集]

ティプー・スルターンはデーヴァナハッリ城の付近で誕生したとされ、その記念碑が城のすぐそばにある。

 
 
 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]