デートDV

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

デートDVは、同棲していない恋人同士での体、言葉、態度による暴力のこと。「DV」はドメスティックバイオレンスのことであるが、ドメスティックバイオレンスは主に夫婦間での家庭内暴力を指しており、同居していない恋人同士の暴力をDVと呼ぶのは本来不適当である。異性間での暴力としてはジェンダーバイオレンスと呼称することが提案されている。

デートDVの種類[編集]

身体的暴力
叩く、殴る、蹴る、などの一般的な暴行。
精神的暴力
相手の嫌がる言葉を言う、人格を否定する、大声を出す、などの相手の精神を傷つける行為。
行動の制限
携帯電話のメール、着信履歴などをチェックする、行動・服装などを制限ないし強制する、交際範囲を制限する、など相手を束縛する行為。
性的暴力
無理やりキス性交する、わいせつな写真・動画を撮影する、避妊に協力しない、などの強制を伴う性行為
経済的暴力
デートで常におごらせる、「お金を貸してくれ」と言って返さない、無理やり物を買わせる、などの相手の経済的自由を損なう行為。

関連項目[編集]