デ・ガスパリス (クレーター)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
デ・ガスパリス
(de Gasparis)
月面座標 南緯25度54分 西経50度42分 / 南緯25.9度 西経50.7度 / -25.9; -50.7座標: 南緯25度54分 西経50度42分 / 南緯25.9度 西経50.7度 / -25.9; -50.7
月面緯度 南緯 29.9 度
月面経度 西経 50.7 度
直径 30 km
深度 なし
月面余経度 日の出時点で51°
由来 アンニーバレ・デ・ガスパリス

デ・ガスパリス (de Gasparis) は、湿りの海の西端に位置するクレーターである。9個の小惑星を発見した19世紀イタリア天文学者アンニーバレ・デ・ガスパリスにちなんで名づけられた。デ・ガスパリスの北西にはキャヴェンディッシュ、デ・ガスパリスの北にはメルセニウスが位置している。

デ・ガスパリスの周壁は激しく風化しており、その底面は玄武岩質溶岩によって満たされている。残存している周壁の中で最も高い地点の高度は、約0.8キロメートルである。デ・ガスパリスの底面は滑らかである。デ・ガスパリスの周辺には南東-北西方向に横断するような溝と、南西-北東方向に横断するような溝が複数走っており、デ・ガスパリスの内部で交差している。これらの溝の集まりはデ・ガスパリス谷と呼ばれ、直径約130キロメートルの区域を占めている。

従属クレーター[編集]

デ・ガスパリスのごく近くにある小さな無名のクレーターについては、アルファベットを付加することによって識別される。

名称 月面緯度 月面経度 直径
A 南緯 26.7 度 西経 51.3 度 37 km
B 南緯 27.0 度 西経 52.5 度 12 km
C 南緯 26.3 度 西経 51.7 度 6 km
D 南緯 25.7 度 西経 50.1 度 4 km
E 南緯 26.3 度 西経 49.4 度 7 km
F 南緯 26.3 度 西経 49.3 度 8 km
G 南緯 27.0 度 西経 49.3 度 6 km

外部リンク[編集]