デヴォンシャーブラックレグズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブラックレグズ
品種 サラブレッド
性別
毛色 黒鹿毛
生誕 1728年
フライングチルダーズ
シスタートゥソアヒールズ
生国 イギリスの旗 イギリス
生産 第2代デヴォンシャー公
馬主 第3代デヴォンシャー公
競走成績
生涯成績 5勝?
テンプレートを表示

ブラックレグズBlacklegs[1])は、18世紀前半に活躍したイギリス競走馬種牡馬である。競走馬としても繁殖馬としても優秀だったが、とくに種牡馬として優れ、1746年にイギリスリーディングサイアーとなった[2]。半兄にクラブ(Crab。父オルコックアラビアン〈Alcock Arabian〉)、全弟にスニップ (Snip) がいる。

おもな戦績に1732年の700ギニーを賭けた競走、1734年に行われたニューマーケットのキングズプレートがある。種牡馬としてはチャッツウォースで供用され、1746年にはイギリス首位種牡馬となっている。母の父としても優秀であった。ただし、兄クラブや弟スニップほどの強い影響は残していない。

脚注[編集]

  1. ^ ルートランドさんのブラックレグズ、ハットンさんのブラックレグズなど同名馬が多いため、記事名はデヴォンシャーブラックレグズ (Devonshire Blacklegs) とした。
  2. ^ 後世の集計

参考文献[編集]

外部リンク[編集]