デヴィド・V・リード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

デヴィド・V・リード(David Vern Reed、1924年 - 1989年)は、アメリカ合衆国作家。本名、デイビッド・レヴァイン(David Levine)。

デイビッド・ヴァーン(David Vern)、アレキサンダー・ブレイド(Alexander Blade)、クレイグ・エリス(Craig Ellis)、クライド・ウッドラフ(Clyde Woodruff)、ピーター・ホーン(Peter Horn)など、多くの別ペンネーム、ハウスネーム(複数作家の共有ペンネーム)で多くの作品を執筆している。

1950年代DCコミックの「スーパーマン」や「バットマン」のスクリプトを手がけ、「バットマン」第61号で専用飛行機バットプレーン(Batplane)を初登場させ、「バットマン」第59号(1950)で射撃の名手であるヴィラン、デッドショット(Deadshot)を初登場させた。

邦訳作品[編集]