デヴィッド・ファーニッシュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
デヴィッド・ファーニッシュ

デヴィッド・ジェームス・ファーニッシュ(David James Furnish 1962年10月25日 - )はカナダ人映画制作者で、以前は広告代理店の幹部であった。現在は映画監督であり『Tantrums and Tiaras』のプロデューサーとして最もよく知られている。イギリスで同性同士の準婚関係を認めるシヴィル・パートナーシップ法エルトン・ジョンと事実上の同性婚をした。

経歴[編集]

デヴィッド・ファーニッシュはカナダのオンタリオ州スカーバローでジャック・ファーニッシュ(ブリストル・マイヤーズ元重役)とグラディス・ファーニッシュ(元主婦)の間に生まれた。兄・ジョンと妹・ピーターがいる。1981年、Sir John A. Macdonald Collegiate Instituteを卒業し、1985年ウェスタンオンタリオ大学のRichard Ivey School of Businessで経営学学士号を取得した。彼は広告代理店Ogilvy & Matherに就職し、その後ロンドンに移り役員となった。

1993年10月30日、エルトン・ジョンの家でのディナー・パーティに共通の友人を介して招待された。初めはジョンに良い印象をもっておらず、ジョンとの夕食はつまらないのではないかと心配したが、それとは逆にファーニッシュは楽しむことができ、またジョンに興味を持った。共に惹かれ合い、ジョンは彼の電話番号を聞き後日プライベートに食事をした。

1994年、ファーニッシュはジョンとの生活のため辞職した。

映画に興味もあり、ファーニッシュはBritish Film Instituteに入った。彼は現在ジョンが所属するRocket Picturesの長である。

ファーニッシュはTatler誌の編集をしつつ、Interview誌とGQ誌に定期的にコラムを寄せている。

現在エルトン・ジョン・エイズ基金の役員を務め、募金キャンペーンなどのイベントを催している。

2005年5月、オールド・ウィンザーの彼らの家の1つで家族や友達とのディナー・パーティの際ジョンからプロポーズされた。 2005年12月21日、イギリスでシヴィル・パートナーシップ法が制定された日にオールド・ウィンザーで契約をした。 2010年12月25日、彼らの息子としてザカリー・ジャクソン・リーヴォン・ファーニッシュ・ジョンがカリフォルニア州の代理母より7ポンド15オンスで誕生した。後見人は、アメリカのポップスシンガーであるレディー・ガガが選ばれた。

映画[編集]

  • Tantrums and Tiaras; 監督 (1997年)
  • Women Talking Dirty; プロデューサー (1999年)
  • 『デザート・フラワー(砂漠の女ディリー)』Desert Flower; プロデューサー (1999年)
  • コフィー・アナンKofi Annan: Center of the Storm; 製作総指揮者 (2002年)
  • Fame and Fashion: Inside Gucci - Sex and Fashion; 監督、脚本 (2002年)
  • Fame and Fashion: Inside Versace - Fame and Fashion; 監督、脚本 (2002年)
  • It's a boy girl thing; プロデューサー (2006年)
  • プライドと偏見Pride and Predator; プロデューサー (2009年)
  • Gnomeo and Juliet; プロデューサー (2010年)

テレビ[編集]

  • エルヴィス・コステロ ウィズ スペクタクル ! ロック・ライブ・アンド・トーク』'Spectacle: Elvis Costello with...'; プロデューサー (2008年)

舞台[編集]

外部リンク[編集]