デヴィッド・スロスビー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

デヴィッド・スロスビーDavid Throsby1939年 -)は、オーストラリア経済学者であり、特に文化経済学者としてよく知られている。

現在シドニーマコーリー大学経済学部教授を務めている。博士号は、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスで取得した。国際文化経済学会(ACEI)元会長でもある。Journal of Cultural EconomicsやInternational Journal of Cultural Policyの編集委員を務めている。著書Economics and Cultureは、日本語フランス語を含む複数の言語に翻訳されている。JELに掲載された文化経済学の展望論文は、1994年の発表以来、盛んに引用されている。

主要著作[編集]

  • Throsby, David & Glen Withers. The Economics of the Performing Arts, Edward Arnold (Australia) Pty Ltd, 1979, reprinted by Gregg Revivals, Hampshire, England, 1993.
  • Throsby, David. ”The Production and Consumption of the Arts: A View of Cultural Economics”, Journal of Economic Literature, Vol. XXXII, 1994, pp. 1-29.
  • Throsby, David. Economics and Culture, Cambridge University Press, 2001.

日本語訳された著作[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]