デヴィッド・シーモア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
 デヴィッド・シーモア
David Seymour
Bill-lang-LIFE-staff-2.jpg
デヴィッド・シーモア(ウィル・ラングジュニア撮影)
本名 David Szymin
ダヴィト・シミン
国籍 ロシア帝国の旗 ロシア帝国ポーランドの旗 ポーランドアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 1911年11月20日
ロシア帝国の旗 ロシア帝国ワルシャワ
没年月日 1956年11月10日(満44歳没)
エジプト共和国の旗 エジプトエル・カンターラ
最終学歴 ワルシャワ美術学校
パリ大学
作品 ゲルニカ』とピカソ
イタリアの子どもたち
テンプレートを表示

デヴィッド・シーモア英語: David Seymour, 1911年11月20日 - 1956年11月10日)は、アメリカ合衆国写真家である。ニックネームはシム (Chim)。本名はダヴィト・シミン (ポーランド語: David Szymin)。

生涯[編集]

1911年11月20日ロシア帝国ポーランドワルシャワに生まれる。ワルシャワの美術学校、パリ大学で学び、在学中に写真に目覚めた。スペイン内戦チェコスロヴァキアなどを取材した。彼の写真は、戦時下で虐げられた一般の人々、特に子供たちに焦点を当てていることで有名である。1940年にニューヨークに移り、1942年にアメリカの市民権を取得した。第二次世界大戦中はアメリカ軍に写真家として従軍した。1947年にロバート・キャパアンリ・カルティエ=ブレッソンらとともに、マグナム・フォトの設立に携わった。1954年のキャパの死後は会長も務めたが、第二次中東戦争中の1956年11月10日スエズ運河付近を取材中にエジプト軍の銃弾に倒れた。満44歳没。

外部リンク[編集]

Nuvola apps kview.svg 画像外部リンク
おもな作品
Searchtool.svg en:File:Seymour, Picasso.jpg - 『ゲルニカ』とピカソ(1937年)
Searchtool.svg en:Seymour, Children.jpg - イタリアの子どもたち(1949年)