デヨ (駆逐艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
USS Deyo;0598917.jpg
艦歴
発注 1975年1月15日
起工 1977年10月14日
進水 1979年1月20日
就役 1980年3月22日
退役 2003年11月6日
その後 2005年8月25日に標的艦として沈没
除籍 2004年4月6日
性能諸元
排水量 満載:9,268 トン
全長 172 m (563 ft)
161 m (529 ft):水線長
全幅 16.8 m (55 ft)
吃水 8.8 m (29 ft)
機関 COGAG方式、2軸推進
ゼネラル・エレクトリック LM2500 4基、80,000 shp
最大速力 32.5+ ノット (60 km/h)
航続距離 6,000 海里 (11,000km、20ノット時)
3,300 海里 (6,000km、30ノット時)
乗員 士官19名、兵員315名
兵装 54口径Mk.45 5インチ単装砲 2基
Mk.41 Mod.1 VLS 61セル
(トマホーク、アスロック VLAを装填)
Mk.112 アスロック 8連装発射機 1基(Mk.41 VLSに換装し撤去)
Mk.29シースパローIBPDMS 8連装発射機 1基
Mk.15 20mmファランクスCIWS 2基
Mk.141 ハープーンSSM 4連装発射筒 2基
Mk.32 短魚雷3連装発射管 2基
航空機 SH-60 シーホーク 2機搭載可能
モットー Brave and Proud

USSデヨ (USS Deyo, DD-989) は、アメリカ海軍駆逐艦スプルーアンス級駆逐艦の27番艦。艦名はモートン・L・デヨ海軍中将に因む。

艦歴[編集]

デヨは1977年10月14日にミシシッピ州パスカグーラインガルス造船所で起工し、1979年1月20日に進水、1980年3月22日に就役した。

デヨは大西洋、東太平洋カリブ海ペルシャ湾および地中海でのオペレーションにおいて重要な役割を果たした。デヨの最初の展開は中東で高まる緊張に応じて、1981年5月にペルシャ湾へ派遣されたときであった。

1987年7月、デヨは戦艦アイオワ戦闘グループの一部として地中海、北アラビア海、インド洋に展開した。1989年7月には再びペルシャ湾に展開し、オペレーション・アーネスト・ウィルでタンカーの護衛を行った。

1990年8月にカリブ海で対麻薬オペレーションを完了した後、デヨは空母フォレスタル戦闘グループの一部として1991年5月に地中海へ展開した。その後1994年には原子力空母ジョージ・ワシントン戦闘グループの一部として再び地中海に展開している。

1998年6月、デヨは再び地中海に展開しアメリカ海軍艦艇としては最初のNATO地中海常設海洋部隊 (Standing Naval Force Mediterranean, STANAVFORMED) の旗艦となった。

空母ハリー・S・トルーマン戦闘グループの一部として、デヨは2002年12月にオペレーション・イラキ・フリーダムにおいてイラク領内の目標にトマホーク巡航ミサイルを発射した最初の艦艇の一隻であった。

デヨは2003年11月6日にバージニア州ノーフォークで退役した。2004年4月6日に除籍され、2005年8月25日に標的艦として沈められた。

外部リンク[編集]