デュース・ビガロウ、激安ジゴロ!?

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
デュース・ビガロウ、激安ジゴロ!?
Deuce Bigalow: Male Gigolo
監督 マイク・ミッチェル
脚本 ハリス・ゴールドバーグ
ロブ・シュナイダー
出演者 ロブ・シュナイダー
音楽 テディ・カステルッチ
撮影 ピーター・ライオンズ・コリスター
公開 アメリカ合衆国の旗 1999年12月2日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 89分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $18,000,000
次作 Deuce Bigalow: European Gigolo
テンプレートを表示

デュース・ビガロウ、激安ジゴロ!?』(Deuce Bigalow: Male Gigolo)は、『ビッグ・ダディ』の製作チームが贈る、1999年アメリカで公開されたコメディ映画。

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2001、「ファンタスティック・ビデオ・フェスティバル部門」において審査員特別賞受賞。

スタッフ[編集]

  • 監督 - マイク・ミッチェル
  • 脚本 - ハリス・ゴールドバーグ、ロブ・シュナイダー
  • 製作総指揮 - アダム・サンドラー、ジャック・ジャラプト
  • 製作 - シドニー・ゲイニス、バリー・ベルナルディ
  • 撮影 - ピーター・ライオンズ・コリスター
  • 音楽 - テディ・カステルッチ
  • プロダクション・デザイナー - アラン・アウ

出演[編集]

役名 俳優 日本語吹替
デュース・ビガロウ ロブ・シュナイダー 堀内賢雄
ファウラー警部 ウィリアム・フォーサイス 中多和宏
アントワン・ラコンテ オデッド・フェール 大塚明夫
ボブ・ビガロウ(デュースの父) リチャード・リール 藤本譲
T・J・ヒックス(男娼の元締め) エディ・グリフィン 檀臣幸
ケイト アリヤ・バレイキス 小林優子
ルース エイミー・ポーラー 真山亜子


ストーリー[編集]

主人公デュース・ビガロウは、プロの水槽清掃員で熱帯魚オタク。ある日、ジゴロのアントワンが住む超豪邸の留守番を依頼されるが、豪邸を探索しているうちに高価な水槽を壊してしまう。弁償する金もないデュースは、アントワンあてにかかってきた電話を取り、弁償代を捻り出すためにアントワンに成り代わってジゴロ業を引き受けることに。

クライアントは太りすぎて動けないジャバ、発作的に下品な言葉を発するルースなど、コンプレックスを持ち普通の恋ができない女性ばかりだったが、彼女たちを性的快楽などではなく自信を持たせることで満足させ、ジゴロ稼業は大盛況。

ところが、友人のお節介な依頼により女子大生ケイトに出会ったデュースは仕事を忘れて本気で好きになってしまう。

外部リンク[編集]