デュース・アンド・ドミノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
(左)ドミノ、(右)デュース

デュース・アンド・ドミノDeuce 'N Domino)は、アメリカプロレス団体WWEに登場するユニットである。ドミノとその妹チェリーの彼氏デュースで構成される。 時代錯誤な1950年代キャラクターギミックタッグチーム

スマックダウンデビューは2007年1月19日。いかにも1950年代な入場テーマが流れる中、派手なオープン・カーに乗って登場。デュースとドミノのいかにも1950年代な格好、マネージャーのチェリーはいかにも1950年代な化粧・格好に加えてローラースケートを履きフーセンガムを膨らませているため会場は失笑、実況解説のマイケル・コールJBLは爆笑していた。そんなユニークなギミックとは裏腹に実力は高く、WWEタッグ王者であったポール・ロンドンブライアン・ケンドリック相手に連勝を繰り返す。レッスルマニア前には出番を減らすが、4月17日のイタリアミラノで行われたスマックダウンで王座を奪取した。8月31日、MVPマット・ハーディーに敗北し王座を失った。

その後、チェリー離脱、仲間割れを起こしユニット解散。2008年8月、ドミノとチェリーはWWEを解雇された。残ったデュースはシングルプレイヤーとして活動、リングネームをシム・スヌーカに改めレガシーに加入するが、すぐに離脱し、2009年6月にWWEを解雇された。

必殺技[編集]

クラック・エム・イン・ザ・マウス
尻餅をつかせた相手の顔をドミノが押さえ、その顔にデュースがビッグブーツ。

タイトル履歴[編集]

DSW

  • ディープ・サウス・タッグ王座 : 1回

OVW

  • OVW南部タッグ王座 : 3回

WWE

入場テーマ[編集]

  • I'm All About Cool