デモクラシー・ナウ!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

デモクラシー・ナウ!は、パシフィカ・ラジオ・ネットワーク報道番組。北米においては700以上のラジオ地上波衛星波ケーブルネットワークインターネットにて配信されている。

番組概要[編集]

内容[編集]

番組はメインストリームのマスコミが取り上げないようなニュースを扱うことを目的としている。

デモクラシー・ナウ!戦争と平和のレポートは、アメリカの大企業がスポンサーしているメインストリームのマスコミではめったに報道されないような人々の声や、考え方を紹介しています。独立記者、国際的な記者、更にはアメリカの外交指針に直接影響を受けている普通の人々、草の根活動の指導者、平和運動家、芸術家、学術的で独立した分析などが含まれます。

エイミー・グッドマンのこの番組へのコピーは「施政者にとっての例外」である。

背景[編集]

デモクラシー・ナウ!は1996年にニューヨークのWBAI-FMにて設立された。設立者はジャーナリストのエイミー・グッドマン、ホアン・ゴンザレス、ラリー・ベンスキー、サリム・ムワキッル、ジュリー・ドリズン。番組の主なホストはエイミー・グッドマンで、たびたびフアン・ゴンザレスが共演する。

資金[編集]

デモクラシー・ナウ!は、報道の中立性を守るためとして、いかなる企業、政府、公共放送協会からの資金も受けていない。デモクラシー・ナウ!の資金的基盤は、主に視聴者や基金からのものである。

ライセンス[編集]

本家の英語版のコンテンツはクリエイティブ・コモンズでライセンスで公開されている(CC-BY-NC-ND)。しかし日本語版はコピーライト表示となっている。

日本では朝日ニュースターで放送されていたが、2012年3月をもって、経営母体が衛星チャンネル(朝日新聞社子会社)からテレビ朝日に変更されるための抜本改定のため終了となった。

その後同年7月以降は、放送局をTBSニュースバードに移して、日本での放送を再開する事になった。ニュースバードでは単独の番組として数回放送した後、平日15時台に放送している「ニュースの視点」枠の中で放送内容を紹介している。

外部リンク[編集]