デファイアンス (戦列艦・初代)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
No Photo Available.svg
艦歴
建造: ウィリアム・キャッスル造船所
デットフォード
進水: 1666年3月27日
就役: 1666年
その後: 1668年12月6日焼損
性能諸元[1]
クラス: 3等戦列艦
全長: 竜骨:117ft (36m)
全幅: 37ft 3in (11.4m)
喫水: 15ft 3in (4.6m)
機関: 帆走(3本マストシップ
乗員: 320名
兵装: 64門:

デミ=カノン22門
カルヴァリン28門
デミ=カルヴァリン14門

デファイアンス (HMS Defiance) はイングランド海軍の64門3等戦列艦1664年10月26日に発注され、1666年3月27日に進水した。建造はデットフォードのウィリアム・キャッスルが経営する造船所で行われた。

デファイアンスはロバート・ホームズ艦長の下1666年4日海戦に参加した。その後ホームズの指揮権は短期間ウィリアム・フローズ大佐が引き継いだが、一ヵ月後にジョン・ケンプソーンが艦長に任命された。彼は9月に少将に任ぜられるが、しばらくデファイアンス艦上に留まった。翌1667年9月にデファイアンスはポーツマス港司令官となっていたホームズの指揮下に戻るが、すぐにジョン・ハーマンが艦長となった。デファイアンスは1668年12月6日チャタムで火災に遭遇して失われた。

脚注[編集]

  1. ^ Lavery, Ships of the Line vol.1, p161.

参考文献[編集]

  • Lavery, Brian (2003) The Ship of the Line - Volume 1: The development of the battlefleet 1650-1850. Conway Maritime Press. ISBN 0-85177-252-8.

関連項目[編集]