デビー・ムーア (1959年生)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
デビー・ムーア
基本情報
本名 デビー・ムーア
通称 Bronx
階級 ジュニアミドル級
身長 178cm
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
誕生日 1959年6月9日
出身地 ニューヨーク州ニューヨーク市ブロンクス区
死没日 1988年6月2日(満28歳没)
死没地 ニューヨーク州ニューヨーク市ブロンクス区
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 23
勝ち 18
KO勝ち 14
敗け 5
テンプレートを表示

デビー・ムーアDavey Moore、男性、1959年6月9日 - 1988年6月2日)は、アメリカ合衆国プロボクサーニューヨーク州ニューヨーク市ブロンクス区出身。元WBA世界ジュニアミドル級王者。

来歴[編集]

1959年6月9日、同名のプロボクサーデビー・ムーアWBA世界フェザー級王座在位中に生まれた。

1980年11月1日、プロデビューし、6回判定勝ち。

1982年2月2日、9戦目で世界王座初挑戦。WBA世界ジュニアミドル級王者三原正東京都体育館にて挑戦し、6回0分53秒KO勝ちで世界王座を獲得した[1]。同王座はチャーリー・ウェイナーアユブ・カルレゲイリー・ガイデンを相手に3度の防衛に成功した。

1983年6月16日、4度目の防衛戦でロベルト・デュランと対戦し、8回TKO負けで王座から陥落した。この日はデュランの32歳の誕生日であった。

1984年7月14日、元世界3階級王者ウィルフレド・ベニテスと対戦し、2回KO勝ち。

1986年8月24日、IBF世界ジュニアミドル級王者バスター・ドレイトンに挑戦し、10回TKO負けで王座獲得ならず。

1987年4月6日、次戦でWBC世界ジュニアミドル級王者となったルペ・アキノと対戦し、5回TKO負け。

1987年7月21日、のちの世界2階級王者ジョン・デビッド・ジャクソンと対戦し、10回判定負け。

1988年4月30日、ゲリー・コーターズと対戦し、6回TKO勝ち。この試合が生涯最後の試合となり、6月2日に事故死した。28歳没。

獲得タイトル[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ボクシング・マガジン編集部 『日本プロボクシング史 世界タイトルマッチで見る50年』 ベースボール・マガジン社、2002年、279頁

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

前王者
三原正
第21代WBA世界ジュニアミドル級王者

1982年2月2日 - 1983年6月16日

次王者
ロベルト・デュラン