デビッド・マー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

デビッド・マーDavid Marr1945年1月19日 - 1980年11月17日)は、イギリス神経科学の研究者。計算論的視覚論に大きな影響を与えた。 小脳の理論で博士号を取得した。これは小脳をパーセプトロンの一種であると見なしたものであった。この理論は後に伊藤正男によって検証された。 伊藤正男にアメリカで会ったが、その翌年に白血病で死亡した。死後の1982年に『ヴィジョン』が出版された。