デビッド・コティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
デビッド・コティ
基本情報
通称 David Poison
階級 フェザー級
国籍 ガーナの旗 ガーナ
誕生日 1950年12月7日(63歳)
出身地 ガーナの旗 ガーナアクラ
プロボクシング戦績
総試合数 48
勝ち 40
KO勝ち 24
敗け 7
引き分け 1
テンプレートを表示

デビッド・コティDavid Kotey1950年12月7日 - )は、ガーナ出身のプロボクサーアクラ生まれ。元WBC世界フェザー級チャンピオン。サッカー仕込みのスピードのあるボクシングで2度の防衛に成功した。

来歴[編集]

1966年2月5日、プロデビュー。

1975年9月20日、WBC世界フェザー級王者ルーベン・オリバレスに挑戦し、判定勝ちで王座を獲得した。

1976年3月6日、地元アクラフリッパー上原を相手に初防衛戦を行い、上原に12回KO勝ちで初防衛を果たすと同年7月16日の2度目の防衛戦で来日し、東京後楽園ホールのリングでシゲ福山に3回KO勝ちと、日本人挑戦者に2連続KO防衛を飾る。

1976年11月6日、後の名王者ダニー・ロペスに判定で敗れ王座から陥落した。

1989年1月1日の試合を最後に引退した。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

前王者
ルーベン・オリバレス
第13代WBC世界フェザー級王者

1975年9月20日 - 1976年11月6日

次王者
ダニー・ロペス