デヒア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
デヒア
英字表記 Dehere
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 1991年4月13日
死没 (存命中)
Deputy Minister
Sister Dot
母の父 Secretariat
生国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生産 Due Process Stables
馬主 Due Process Stables
調教師 Reynaldo Nobles (USA)
競走成績
生涯成績 9戦6勝
獲得賞金 72万3712ドル
テンプレートを表示

デヒア (Dehere) とはアメリカ合衆国競走馬種牡馬である。1993年のホープフルステークスシャンペンステークスなどに優勝、同年のエクリプス賞最優秀2歳牡馬を受賞した。

経歴[編集]

1991年、ケンタッキー州のデュープロセス牧場で生産され、1993年に同場の所有馬として競走馬デビュー。馬名「デヒア」は当時大学バスケットボールのスター選手であったテリー・デヒアーに由来する。

初戦のメイドン(新馬・未勝利戦)を4馬身差で制して初勝利を挙げると、次走のサラトガスペシャルステークス(G2)、サンフォードステークス (G3)をいずれも後方からの鋭い追い込みで連勝する。G1競走初出走となったホープフルステークスでは、一転して先行策から2着に2馬身半差を付け、G1初制覇を果たした。しかし次走のフューチュリティステークスでは、雨で馬場が渋る中を中団から追い込んだが、逃げたホーリーブルを半馬身捉えきれず2着となり、デビュー以来の連勝を4で止めた。だが続くシャンペンステークスは4馬身差で圧勝し、全米2歳王者を決めるブリーダーズカップ・ジュヴェナイルへ本命馬として臨んだ。

ブリーダーズカップ登録のなかったホーリーブルが出走していなかったこともあり、当日は圧倒的な1番人気に支持された。しかしレースでは第3コーナー手前でスパートをかけながら、最終コーナー以降全く伸びずブロッコの8着と惨敗した。競走後には鼻出血が判明し、休養に入る。しかしこの年のエクリプス賞選考では、ブロッコを僅差で退け、最優秀2歳牡馬に選出された。ジュヴェナイルで敗れた馬の最優秀2歳牡馬受賞は、1988年のイージーゴア以来5年振り2頭目の例であった。

1994年は2月のアローワンス(一般戦)から復帰、ここを2着と敗れたが、続くファウンテンオブユースステークス(G2)で復活勝利を挙げた。しかし次走に予定していたフロリダダービー(G1)への調教中に右後脚管骨を骨折。そのまま競走馬引退となった。なお、競走生活中に獲得した賞金は、全て街頭暴力の被害者に対するチャリティー基金として寄付されていた。

種牡馬時代[編集]

競走馬引退後はクールモア・グループに種牡馬として購買され、ケンタッキー州のアッシュフォードスタッドを拠点に供用された。初年度よりシャトル種牡馬としてオーストラリアでも種付けを行い、同地での2年目の産駒からゴールデンスリッパーステークスなどの優勝馬ベルドゥジュール、G1競走3勝のディファイアーらを輩出した。しかしアメリカでは新種牡馬ランキングこそ2位であったが、G1優勝などの目立った産駒が現れず、2000年に日本軽種馬協会によって購買され、供用拠点を日本へ移した。

この直後、アメリカとオーストラリアで残した産駒が次々と活躍を見せた。しかし日本では2頭の中央競馬重賞優勝馬と、地方競馬の活躍馬を数頭出すにとどまり、2005年にクールモアによって買い戻された。2010年にトルコへ輸出される。

競走成績[編集]

年月日 レース名 頭数 人気 着順 距離(状態 タイム 着差 騎手 斤量 勝ち馬/(2着馬)
1993 6. 30 モンマスパーク メイドン 12 1 1着 D5F(速) 59.10 4身 J.ブラヴォ 53.5 (Justinthefastlane)
7. 29 サラトガ サラトガスペシャルS G2 9 1 1着 D6F(速) 1:09.92 E.メイプル 53 (Slew Gin Fizz)
8. 29 サラトガ サンフォードS G1 6 1 1着 D6F(速) 1:10.48 5身 C.マッキャロン 55.5 (Prenup)
8. 29 サラトガ ホープフルS G1 7 1 1着 D6.5F(速) 1:15.97 2 1/2身 C.マッキャロン 55.5 (Slew Gin Fizz)
9. 18 ベルモントパーク フューチュリティS G1 6 1 2着 D7F(稍) 1/2身 C.マッキャロン 55.5 Holy Bull
10. 16 ベルモントパーク シャンペンS G1 6 1 1着 D8F(速) 1:35.91 4身 C.マッキャロン 55.5 (Crazy)
11. 6 サンタアニタ BCジュヴェナイル G1 11 1 8着 D8.5F(速) 12身 C.マッキャロン 55.5 Brocco
1994 2. 5 ガルフストリームパーク アローワンス 4 1 2着 D8.5F(速) 3/4身 M.スミス 52 Ride the Rails
2. 19 ガルフストリームパーク ファウンテンオブユースS G2 6 1 1着 D8.5F(稍) 1:44.70 3/4身 C.ペレット 54 (Go for Gin)

主な産駒[編集]

※日本調教馬(カナ表記)を除いてはG1競走優勝馬のみ記載。

主なブルードメアサイアー産駒[編集]

血統表[編集]

デヒア血統デピュティミニスター系(ヴァイスリージェント系)/Nearco5×5=6.25%

Deputy Minister 1979
黒鹿毛 カナダ
Vice Regent 1967
栗毛 カナダ
Northern Dancer Nearctic
Natalma
Victoria Regina Menetrier
Victoriana
Mint Copy 1970
黒鹿毛 カナダ
Bunty's Flight Bunty Lawless
Broomflight
Shankey Jabneh
Grass Shack

Sister Dot 1985
鹿毛 アメリカ
Secretariat 1970
栗毛 アメリカ
Bold Ruler Nasrullah
Miss Disco
Somethingroyal Princequillo
Imperatrice
Sword Game 1976
黒鹿毛 アメリカ
Damascus Sword Dancer
Kerala
Bill and I Baybrook
Klinchit F-No.2-o

参考文献[編集]

  • 藤井正弘「世界の名馬 - 1993年米3歳チャンピオン デヒア」(日本中央競馬会『優駿』2000年1月号所収)

外部リンク[編集]