デニウソン・デ・オリヴェイラ・アラウージョ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
デニウソン Football pictogram.svg
Denílson de Oliveira Araújo 01.jpg
名前
本名 デニウソン・デ・オリヴェイラ・アラウージョ
ラテン文字 DENÍLSON de Oliveira Araújo
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 1977年8月24日(36歳)
出身地 サンパウロ州
身長 178cm
体重 65kg
選手情報
ポジション MF
背番号 55
利き足 左足
代表歴
1996–2003 ブラジルの旗 ブラジル 61 (9)
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

デニウソン・デ・オリヴェイラ・アラウージョDenílson de Oliveira Araújo, 1977年8月24日 - )は、ブラジル出身で元同国代表元サッカー選手ポジションミッドフィールダーウイング)。素晴らしいドリブル技術を持つことで知られる左サイドアタッカー

来歴[編集]

地元のサンパウロFCでキャリアをスタートさせるとすぐに頭角を現し、FCバルセロナが注目していたが1998年、当時の世界最高額となる3,200万ユーロの移籍金でリーガ・エスパニョーラレアル・ベティスに移籍。クラブがセグンダ・ディビシオンに降格した2000-2001シーズンには母国ブラジルのフラメンゴレンタル移籍していたが、ベティスがプリメーラ・ディビシオンに復帰するとスペインに呼び戻された。

2005年にベティスからフランスボルドーへ移籍。1シーズンを過ごした後、2006年サウジアラビアアル・ナスルへと移籍した。

2007年8月25日にサウジアラビアアル・ナスルからアメリカMLSFCダラスへの移籍、2008年には母国パルメイラスへ移籍した。2009年6月、ベトナムのシ・マン・ハイ・フォンと6ヶ月間の契約を結び、デビュー戦にFKを決めたがハーフタイム中に脚の痛みを訴え交代。そして翌日、故障を理由にそのまま退団した。ベトナムの滞在期間はわずか23日だったとされる。2010年4月16日に現役引退

ブラジル代表[編集]

1996年には19歳の若さでブラジル代表に選ばれる。 FIFAコンフェデレーションズカップ1997でゴールデンボール賞を受賞。 ブラジル代表としては1998年2002年と2度のワールドカップを経験。2002年大会では控えながら5試合に出場、トルコ戦でのドリブル等印象に残るプレーをしブラジルの優勝に貢献した。

所属クラブ[編集]