デス・マグネティック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
デス・マグネティック
メタリカスタジオ・アルバム
リリース アメリカ合衆国の旗2008年9月12日
録音 2007年4月 - 2008年5月カリフォルニア州
ジャンル スラッシュ・メタル
時間 74分48秒
レーベル アメリカ合衆国の旗カナダの旗ワーナー・ブラザーズ
(上記以外)ヴァーティゴ/UMG
プロデュース リック・ルービン
専門評論家によるレビュー
ゴールド等認定

第51回グラミー賞ベスト・ロック・アルバム賞(ノミネート)

メタリカ 年表
セイント・アンガー
2003年
デス・マグネティック
(2008年)
テンプレートを表示

デス・マグネティック(Death Magnetic)は、メタリカのアルバム。ロバート・トゥルージロが初参加した作品である。

本作は、第51回グラミー賞の「ベスト・ロック・アルバム部門」にノミネートされている。

カーク・ハメットは、本作を「メタル・ジャスティス」の後続的作品と語っている。

収録曲[編集]

  1. ザット・ワズ・ジャスト・ユア・ライフ -That Was Just Your Life
  2. ジ・エンド・オブ・ザ・ライン -The End of the Line
  3. ブロークン、ビート&スカード -Broken, Beat & Scarred
  4. ザ・デイ・ザット・ネヴァー・カムズ -The Day That Never Comes
  5. オール・ナイトメア・ロング -All Nightmare Long
  6. サイアナイド -Cyanide
  7. ジ・アンフォーギヴン・Ⅲ -The Unforgiven III
  8. ザ・ジューダス・キッス -The Judas Kiss
  9. スイサイド&リデンプション -Suicide & Redemption
  10. マイ・アポカリプス -My Apocalypse

収録曲のうち、「スイサイド&リデンプション」がグラミー賞の「ベスト・ロック・インストゥルメンタル・パフォーマンス部門」に、「マイ・アポカリプス」が「ベスト・メタル・パフォ-マンス部門」にそれぞれノミネートされている。

メンバー[編集]