デジレ=エミール・アンゲルブレシュト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

デジレ=エミール・アンゲルブレシュト(Désiré-Émile Inghelbrecht, 1880年9月17日 - 1965年2月14日)は、フランス指揮者作曲家

1880年、パリで音楽家の両親の下に生まれた。パリ音楽院に進むが、放校処分となった。1911年、ドビュッシー聖セバスティアンの殉教》の初演で合唱団を指揮した。1913年シャンゼリゼ劇場の音楽監督に就任し、音楽監督時代にムソルグスキーオペラボリス・ゴドゥノフ》のフランス語初演を指揮した。1921年ミヨーオーリックオネゲルプーランクタイユフェールフランス6人組デュレを除く5人)の合作バレエ《エッフェル塔の花嫁花婿》初演を指揮した。1934年フランス国立放送管弦楽団の初代指揮者となった。

また、作曲家としても活動しており、ピアノ曲《子ども部屋》(全6巻)、《レクイエム》、バレエ音楽《イヴの変容》などの作品がある。

1965年、パリにて没。