デジニョフ岬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ベーリング海峡。右がプリンスオブウェールズ岬、左がデジニョフ岬
デジニョフ岬に建つ碑

デジニョフ岬(デジニョフみさき、ロシア語: мыс Дежнёва, Mys Dezhnjova)とはロシアチュクチ半島にあるアジアの最東端であると同時に、ユーラシア大陸の最東端でもある。位置、北緯66度01分、西経169度43分。名前は1648年に岬を発見したセミョン・デジニョフにちなんでつけられた。

ベーリング海峡を挟んで反対側はアラスカプリンスオブウェールズ岬で、二つの岬の間の距離は82km。中間に、ダイオミード諸島アメリカ合衆国領のリトルダイオミード島とロシア領のビッグダイオミード島)が浮かぶ。

トルコアナトリア西端に位置するババ岬がアジアの最西端で、そこまでの距離は10,050kmある。また、ポルトガルに位置するロカ岬がユーラシア大陸の最西端である。

座標: 北緯66度01分 西経169度43分 / 北緯66.017度 西経169.717度 / 66.017; -169.717