デジタル・フロンティア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
株式会社デジタル・フロンティア
Digital Frontier Inc.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
150-0031
東京都渋谷区桜丘町9-8
KN渋谷3ビル3F
設立 2000年5月16日
業種 情報・通信業
事業内容 映像全般の企画及び制作
代表者 代表取締役社長 植木 英則
資本金 31,458,000円
発行済株式総数 475株
従業員数 270名[1]
決算期 7月31日
主要株主 フィールズ株式会社 86.9%
主要子会社 株式会社GEMBA 85%
集拓聖域股份有限公司(台湾) 85%
Fly Studio SDN,BHD(マレーシア) 79%
関係する人物 専務取締役 豊嶋勇作
外部リンク http://www.dfx.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社デジタル・フロンティア: Digital Frontier Inc.)は、映像全般の企画・制作を主な事業内容とする日本の企業。

概要[編集]

2000年5月、ティー・ワイ・オーの子会社として設立。2010年4月、フィールズが株式の一部を取得し子会社化した。CGVFX制作の他、モーションキャプチャも専門とし、モーションキャプチャスタジオ「オパキス」(東京都江東区)を所有している。2011年10月、本社を渋谷区桜丘町に移転。関連会社として株式会社GEMBA、集拓聖域股份有限公司(Digital Frontier(Taiwan))、Fly Studio SDN,BHDが存在する。

CGプロデューサーの豊嶋勇作が専務取締役を務める。

担当作品[編集]

1999年

2004年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]