デクスター・ファウラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
デクスター・ファウラー
Dexter Fowler
ヒューストン・アストロズ #21
Dexter Fowler with Astros in April 2014.jpg
2014年4月
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ジョージア州アトランタ
生年月日 1986年3月22日(28歳)
身長
体重
6' 4" =約193 cm
185 lb =約83.9 kg
選手情報
投球・打席 右投両打
ポジション 外野手
プロ入り 2004年 ドラフト14巡目(全体410位)でコロラド・ロッキーズから指名
初出場 2008年9月2日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
五輪 2008年
オリンピック
男子 野球
2008 野球

ウィリアム・デクスター・ファウラー(William Dexter Fowler, 1986年3月22日 - )は、アメリカ合衆国ジョージア州アトランタ出身のプロ野球選手外野手)。右投両打。現在はMLBヒューストン・アストロズに所属している。

経歴[編集]

ロッキーズ時代[編集]

高校卒業時にハーバード大学からはバスケットボールマイアミ大学からは野球のオファーがあったが、2004年のMLBドラフトコロラド・ロッキーズから14巡目(全体410位)で指名され、契約金92万5,000ドルで入団[1]

2008年オールスター・フューチャーズゲームアメリカ選抜に選出され、AA級のタルサ・ドリラーズでは打率.335(リーグ2位)・9本塁打・64打点を記録。北京オリンピックでは、野球アメリカ合衆国代表チーム入りし、銅メダルを獲得。9月2日に40人ロースター入りを果たし[2]、同日メジャーデビュー。

2009年は135試合の出場で打率.266・4本塁打・34打点を記録し、新人選手としてリーグ最多の27盗塁を記録[3]。4月27日のサンディエゴ・パドレス戦では、新人選手として最多タイとなる5盗塁を記録[4]

2010年3月5日にロッキーズと1年契約に合意。5月31日にAAA級コロラドスプリングス・スカイソックスへ降格した[5]が、6月29日に再昇格した[6]。この年は132試合に出場し、6本塁打36打点13盗塁、打率.260だった。三塁打はリーグトップの14本を記録した。

2011年3月3日にロッキーズと1年契約に合意[7]。6月7日に故障者リスト入りし[8]、6月20日にリストから外れたが、同日にAAA級コロラドスプリングスへ降格。7月15日に再昇格した[9]。この年は125試合に出場し、5本塁打45打点12盗塁、打率.266だった。

2012年1月17日にロッキーズと235万ドルの1年契約に合意[10][11]。この年は143試合に出場し、13本塁打53打点12盗塁、打率.300と好成績を残した。

2013年2月11日にロッキーズと総額1160万ドルの2年契約を結んだ[12][13]。この年は119試合に出場し、12本塁打42打点19盗塁、打率.263だった。

アストロズ時代[編集]

2013年12月3日ブランドン・バーンズジョーダン・ライルズとのトレードで、ヒューストン・アストロズに移籍した[14]

2014年オフには、日米野球2014にMLB選抜として選出された。


年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2008 COL 13 27 26 3 4 0 0 0 4 0 0 1 0 0 0 0 1 5 0 .154 .185 .154 .339
2009 135 518 433 73 115 29 10 4 176 34 27 10 14 3 67 1 1 116 4 .266 .363 .406 .770
2010 132 505 439 73 114 20 14 6 180 36 13 7 7 0 57 0 2 104 5 .260 .347 .410 .757
2011 125 563 481 84 128 35 15 5 208 45 12 9 7 1 68 3 6 130 6 .266 .363 .432 .796
2012 143 530 454 72 136 18 11 13 215 53 12 5 6 2 68 1 0 128 5 .300 .389 .474 .863
2013 119 492 415 71 109 18 3 12 169 42 19 9 4 2 65 1 6 105 5 .263 .369 .407 .776
2014 HOU 116 505 434 61 120 21 4 8 173 35 11 4 1 1 66 2 3 108 6 .276 .375 .399 .774
通算:7年 783 3140 2682 437 726 141 57 48 1125 245 94 45 39 9 391 8 19 696 31 .271 .366 .419 .786
  • 2014年度シーズン終了時

脚注[編集]

  1. ^ Jim Callis; Will Lingo (2007). Baseball America Prospect Handbook. United States: Baseball America. pp. p. 147. ISBN 9781932391145. http://books.google.com/books?id=WFTJJgGC2KMC&pg=PA147&dq#v=onepage&q=&f=false. 
  2. ^ Roster transactions for Sept. 2” (英語). MLB.com (2008年9月2日). 2010年1月21日閲覧。
  3. ^ Bollinger, Rhett (2009年11月14日). “Happ, Hanson among NL ROY candidates” (英語). MLB.com. 2010年1月21日閲覧。
  4. ^ Associated Press (2009年4月27日). “Fowler ties modern-day record with 5 SBs; Hawpe taken to hospital” (英語). ESPN.com. 2009年1月21日閲覧。
  5. ^ Rockies purchase the contract of IF Jonathan Herrera”. MLB.com Rockies Press Release (2010年5月31日). 2014年7月27日閲覧。
  6. ^ OF Dexter Fowler recalled from Triple-A Colorado Springs”. MLB.com Rockies Press Release (2010年6月29日). 2014年7月27日閲覧。
  7. ^ Thomas Harding (2011年3月3日). “Rockies come to terms with 27 players”. MLB.com. 2014年7月27日閲覧。
  8. ^ Rockies place Dexter Fowler on 15-day DL”. MLB.com Rockies Press Release (2011年6月7日). 2014年7月27日閲覧。
  9. ^ Rockies recall outfielder Dexter Fowler, purchase contract of catcher Eliezer Alfonzo from Triple-A Colorado Springs”. MLB.com Rockies Press Release (2011年7月15日). 2014年7月27日閲覧。
  10. ^ Rockies and Dexter Fowler avoid arbitration by agreeing to one-year deal”. MLB.com Rockies Press Release (2012年1月17日). 2014年7月27日閲覧。
  11. ^ Thomas Harding (2012年1月17日). “Fowler, Rockies avoid arbitration”. MLB.com. 2014年7月27日閲覧。
  12. ^ Rockies avoid arbitration by agreeing to a two-year deal with Dexter Fowler”. MLB.com Rockies Press Release (2013年2月11日). 2014年7月27日閲覧。
  13. ^ Thomas Harding (2013年2月11日). “Rockies, Fowler reach two-year contract agreement”. MLB.com. 2014年7月27日閲覧。
  14. ^ Astros add Fowler, send Barnes, Lyles to Rockies MLB.com

関連項目[編集]

外部リンク[編集]