デカナール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
デカナール
識別情報
CAS登録番号 112-31-2 チェック
PubChem 24894127
特性
化学式 C10H20O
モル質量 156.2
外観 無色の液体
匂い 果実の香り
密度 0.83 g/mL
沸点

207-209 °C

特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

デカナール: Decanal)は、化学式C10H20Oで表される鎖状有機化合物アルデヒドの一種で、デシルアルデヒドとも呼ばれる。

用途[編集]

オクタナールとともに柑橘類など果実の香りの重要な要素であり、ソバの香りの要素でもある[1].。グレープフルーツレモングラス精油に含まれるが、産業的にはデカノールより製造され[2]、果実の香料香水に使用される[3][4]

脚注[編集]

  1. ^ Janes D, Kantar D, Kreft S, Prosen H (2008). “Identification of buckwheat (Fagopyrum esculentum Moench) aroma compounds with GC-MS”. Food Chemistry 112: 120. doi:10.1016/j.foodchem.2008.05.048. 
  2. ^ R. W. Ratcliffe (1988), “Oxidation with the Chromiuim Trioxide-Pridine Complex Prepared in situ: 1- Decanal”, Org. Synth., http://www.orgsyn.org/orgsyn/orgsyn/prepContent.asp?prep=CV6P0373  Coll. Vol. 6: 373 .
  3. ^ らでぃっしゅぼーや添加物大辞典
  4. ^ Rychlik, Schieberle & Grosch Compilation of Odor Thresholds, Odor Qualities and Retention Indices of Key Food Odorants, Lichtenbergstraße, Germany, 1998.